プロのカウンセラーがキャリアの悩みを解決!

仕事を楽しむ人・楽しめない人の特徴を徹底解説。仕事を楽しむ方法も紹介

作成: 2019.10.21

>>副業・フリーランスという働き方
個人で稼げるスキルを!独立まで完全サポート

社内で働く人を見てみると、生き生きと元気よく仕事を楽しんでいる人がいれば、暗い顔でつまらなさそうに仕事をしている人もいます。

こういった違いは、気持ちの部分から強く表れてきます。

本記事ではそのような、仕事を楽しむ人・楽しめない人の特徴について解説します。また、仕事を楽しむ方法も紹介。

今の仕事を楽しめてないと感じている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

仕事が楽しい人・楽しくない人の割合はほぼ同じ

マイナビが2016年に男女303名(男性164名 女性139名)を対象に行ったアンケートによると、「仕事は楽しいですか」という質問に対して「はい」(楽しい)と解答した人が51.8%。

一方で「いいえ」(楽しくない)と解答した人は48.2%となり、仕事が楽しい人とそうでない人の割合はほぼ同じ結果となりました。

解答を詳しく見てみると、楽しいと答えた理由としては「自分の好きなことを仕事にしている」「人の役に立てる」「成長を感じられる」など。

一方、楽しくないと答えた理由には「ノルマ・残業がキツイ」「やりたい仕事ではない」「評価が納得いかない」など、楽しい・楽しくないと感じるポイントは人によってさまざまでした。

仕事を楽しめない人の特徴

この記事を読んでいる方の中には、「なんとなく楽しくない」「楽しくないのは事実だが何が原因なのかはわからない」という方もいるのではないでしょうか。

仕事を楽しむためには、まずあなた自身何に不満を抱いているのかを知る必要があります。

例として、仕事を楽しめない人の特徴をいくつか紹介するため、何か当てはまるものがないか考えてみましょう。

職場に嫌いな人がいる

職場の人間関係は仕事を楽しめる・楽しめないに大きく影響します。

管理の細かい上司や怖い先輩、言うことの聞かない後輩など、さまざまな人と関わりを持つビジネスの場では、性格上どうしても合わない人が一人や二人出来てしまうことは避けられません。

そういった嫌いな人となるべく関わらないように出来ればよいのですが、業務上どうしても関わらなければいけない場合もあるでしょう。

その結果、ストレスを感じてしまい仕事が楽しくなくなってしまうのです。

やりがいを感じながら働けていない

記事の冒頭で紹介したアンケート結果では、仕事が楽しくないと解答した理由に「毎日同じ作業でつまらない」「ルーチンワークばかり」などの、やりがいの部分が挙げられました。

大切な時間を使って仕事をしている分、お金を稼ぐことはもちろんスキルアップやキャリアアップなど、何か成長を感じたいと考える人も多くいます。

そのような人達からすれば、日々同じ作業を繰り返すだけで成長を感じられないことは苦痛でしかないのです。

スキルが足りているか不安

「毎日同じ作業で退屈」という理由がある一方で「スキルや経験が足りているか不安で仕事を楽しめない」「毎日精一杯で楽しむどころではない」というケースもあります。

現場に配属されたばかりの新人や、昇進・昇格によって新しいポジションについたばかりの人などがこれによく当てはまります。

ただしこの場合、仕事に慣れていくことで段々と楽しめるようになってくる可能性もあるため、状況は他のケースよりもポジティブと言えるでしょう。

待遇に不満がある

毎日頑張っているのに正しく評価してもらえない、給料が全く上がらないといったように、給料や評価制度などの待遇・条件への不満が原因で仕事が楽しめない人も多くいます。

そのように感じてしまうとモチベーションが上がらず「仕事が楽しくない」「仕事が嫌だ」という感情につながってしまうのです。

このケースで残念なのが、業務内容ではない点に不満があることで仕事を楽しむことが出来なくなっていることです。

逆に、多少業務がつまらない(楽しくない)場合でも給料・条件がよいとそれがあまり気にならないこともあります。

そもそも仕事内容が好きではない

希望とは異なる部署に配属された、人とのコミュニケーションが苦手なのに営業や窓口をやっているなど、そもそも仕事が好きではないこともあります。

やりたくない仕事や興味のない業務に対してモチベーションが上がらない気持ちはわかりますが、この場合は、少し考え方を変えることで状況が改善する可能性もあります。

詳しくは後ほど解説します。

仕事を楽しめる人の特徴

仕事を楽しみたい、と思っても、本当に仕事が楽しくなければいくら頑張って「楽しい」と思い込もうとしてもその感情は嘘になります。

では、心から楽しむためにはどのようにすればよいのでしょうか。仕事を楽しめる人の特徴について解説します。

好きなことや得意なことを仕事にしている

子供の頃からあこがれていた職業につけている、得意なことや身につけたスキルを活かして仕事が出来ている、など好きなことや得意なことを仕事にしている人は満足度が高い傾向にあります。

このような人は「好き」という気持ちが強いため、多少忙しい・ハードな仕事であってもポジティブに乗り越えられる力を持っています。

ワークライフバランスが取れている

仕事に対する考え方は人それぞれですが、仕事と生活の両立がしっかりと出来ている人は充実した毎日を送りやすいため、仕事を楽しんでいる可能性が高いです。

言い換えると、毎日残業をしている人や休息がきちんと取れていない人、シフト制など不規則な生活をしている人は、たとえ仕事そのものが好きであっても「つらい」「大変」と感じてしまいがちです。

人間関係が良好

転職をする際に重視するポイントとしてあげる人が多い人間関係。

「困った時に助けてくれる先輩がいる」「チームワークが抜群によい」など、職場での人間関係が良好であれば多少仕事に不満があっても我慢できるという人もいます。

また、適度な競争関係や刺激しあえるライバルの存在など、ただ楽しいだけでなく自分の成長に繋がる人が周りにいる場合についても、仕事の満足度が高まります。

困難を楽しめる

仕事を楽しめている人に共通する点として、仕事でつらいことがあった時に「これを乗り越えると自分は成長できる」などポジティブに考えられることがあります。

また、経験が少ない人や若手でもどんどん挑戦させてもらえる、挑戦した結果の失敗はかまわない、などの企業文化なども影響します。

探究心がある

仕事を楽しみ方の一つに「探究心を持って仕事に取り組む」があります。

例えばルーチンワークであれば、どれだけより短い時間で作業を終えることが出来るのかなど、何か自分なりの目標を持って取り組むことが出来れば、その仕事のやる意味を見出すことが出来ます。

仕事を楽しむのが上手な人は、どのような小さな業務でも探究心を持って取り組むことができ、楽しみを見出せるのです。

将来の不安はスキル習得で解決

「ずっと今の仕事を続けるのは不安」「将来収入があがる職につきたい」「やりたいことがない」

いま、日本では多くの若者がそう感じています。あなた1人じゃありません。
毎月数千人の方がTECH::EXPERTの無料キャリア相談に参加しています。

プロと話してキャリア構築を少しでもクリアにしませんか?

仕事を楽しむための方法

楽しいという気持ちは工夫次第で作り出すことが出来ます。

「楽しくない」と感じている仕事を「楽しい」に変えるために、今日から出来る方法をいくつか紹介します。

キャリアプランを明確にする

毎日同じ作業で将来が見えない、成長を感じられないことが理由で仕事が楽しめていない場合、あなたが将来どのようにキャリアを築いていきたいのか、そのプランを明確にしてみましょう。

プランが明確になれば、その目標へ向かうためにやるべきことが見えてくるので、闇雲に仕事をしているといった状況から抜け出せます。

そうなれば、しっかりと先を見据えて働くことができるので、やりがいにもつながり仕事が楽しくなってきます。

もしあなたが思い描いたキャリアプランの実現のために転職などが必要な場合、そのための行動を取ることも必要です。

「私がいなくなったら同僚が困るだろう」といった考えは一旦捨て、自分自身のために最もよい選択をしていきましょう。

仕事に没頭する

あなたが仕事へのモチベーションをなくしているのは、本気で取り組んでいないからかもしれません。

「頑張っても評価されない」「どうせ後数年で退職するから頑張らなくてもよい」といった後ろ向きの考えはやめ、一度仕事に没頭してみましょう。

ルーチンワークであっても、そこから業務効率化や新しいビジネスアイデアなどを見つけることは出来ます。

「30分かかる報告書の作成を15分で終わらせるためにはどうすればよいか」など自分でテーマを設定し、それについて本気で取り組んでみるとよいでしょう。

主体性を持つ

人間関係やルーチンワークなどに不満がある場合は、主体性を持ってその問題解決に取り組んでみましょう。

例えばチームワークが悪いことが原因で楽しめない場合は、チームイベントなどを企画してコミュニケーションの活性化を促してみるのとよいでしょう。

他にも、毎日同じ作業を繰り返している場合は新しい企画を考えて上司に提案してみるなどがあります。

つまらないことを面白くするためにはどうすればよいかを考え、自ら行動してみることで状況を変えることも出来るのです。

さいごに

楽しくないという感情を無理やり「楽しい」に変えることは難しいですが、楽しくないこと・つまらないことを「わくわくすること・面白いこと」に変えることは工夫次第で出来ます。

なぜ楽しくないのか、どう変われば楽しいのかまずは考えてみて、それから積極的に行動してみましょう。

TECH::EXPERT(テック エキスパート)でプログラミング未経験からWebエンジニア転職・フリーランスの夢をかなえませんか

TECH::EXPERT(テック エキスパート)はプログラミングが全くの未経験の方がWebエンジニアに転職したりフリーランスとして活躍するまでをサポートするスクールです。

・手に職をつけて10年後も活躍できる人材になりたい
・Webエンジニアとして転職したい
・フリーランスとして場所に縛られずに自由に働きたい

まずは無料キャリア相談(無料カウンセリング)に参加してみてください。毎月1000名以上のお申込みをいただいているため、すぐに日程が埋まってしまいます。予定が合う日があればすぐに予約がおすすめです。

無料カウンセリングの日程をみる

この記事を書いた人

石田ゆり
石田ゆり
元システムエンジニア・コンサルタント。ERPパッケージソフトウェア会社にて設計から開発、品質保証、導入、保守までシステム開発の一通りの業務を経験し、その面白さと大変さを学ぶ。働く人々を支援するバックオフィス系システム・業務効率化ツール等に特に興味あり。趣味は旅行、ヨガ、読書など。