ITキャリアの悩みを無料相談で解決! カウンセラーにITキャリア相談

営業マンからチームラボのエンジニアへ。僕は10週間でITの世界へ

作成: 2017.03.16 更新: 2019.09.12

TECH::EXPERT(テックエキスパート)は2020年3月2日「TECH CAMP(テックキャンプ)エンジニア転職」という名称に変わりました。卒業生・受講生のインタビューは取材時の名称となっております。

やりがいのある仕事、将来性のある仕事などあなたにも働く自分の理想像はありますよね。

IT業界が最も勢いを見せるこの時代、エンジニアやクリエイティブな仕事に興味を持つ方も多いと思います。今回は、自分のなりたい姿を追い求めチームラボのエンジニアとして内定を掴んだ花家さんにお話を伺いました。

<プロフィール>
花家 研一(はなけ けんいち)さん
大東文化大学卒業後、国立台湾大学文学院中国語科修了。前職では持ち前の語学力で海外のメーカ―との仕入れ交渉の経験もあり。業務改善の手段としてITを活用しその魅力に触れたことをきっかけにエンジニアへの転身を決意。2016年9月TECH::EXPERT(テック エキスパート)を受講し2017年2月チームラボ株式会社エンジニアとして内定。


チームラボ株式会社について
様々な分野のエンジニアや建築家、Webデザイナーなどデジタル社会の様々な分野の「モノ作りのスペシャリスト」が集結している今注目のウルトラテクノロジスト集団。

アート、サイエンス、テクノロジー、クリエイティビティの境界を越えて、集団的創造をコンセプトに活動している。各地で積極的にアートとテクノロジーが融合したイベントも行っている。3月20日から徳島にて「チームラボ 徳島県文化の森」を開催、3月25日から横浜にて「人と木々とクリスタル花火」開催、3月26日から福井県永平寺町にて「鳥道, 永平寺」常設。

遠回りはしたけれど、やはり好きなことをしたい

――前職での仕事内容と、エンジニアへの転職を考えたキッカケを教えてください。

前職は商社で営業をやっていました。パソコン好きな父の影響で幼い頃から僕自身もパソコンに興味があり、IT業界の動向はずっと追っていました。しかし大学生の時に色々な事に挑戦してみたくなり、一度パソコンから離れてしまったんです。

そのまま好きなことを追うわけではなく、最終的に安定を求めて前職の商社に入りました。前職では全くIT技術を活用しておらず非効率だと感じることが多く、そこに疑問を抱き始めたことをキッカケにエンジニアへの転職を考え始めました。


――
失敗したときのリスクは恐れなかったのですか?

失敗した時のリスクを考えてしまうともちろん怖かったです。

しかし頭で考える前に辞表を提出し行動にでていた上に、本当に自分が好きなことを追える喜びの方が勝っていました。この年齢で新しい挑戦をする僕を「やると決めたら頑張りなさい」と応援してくれる妻や家族の支えが心強かったです。

ーーなぜTECH::EXPERTで学習することに決めたのですか。

前提として、ひとつの技術を確実に身に付けるために時間とお金を要することは覚悟していました。

様々なプログラミングスクールを検討しましたが、それなりの勉強時間と確実に身に付けることができる環境がある場所に絞って選んだ結果、TECH::EXPERTの受講を決意しました。


ーー未経験であることや急に環境を変えることへの不安はありませんでしたか。

未経験であることは正直不安でした。自分のスキルが本当に通用するのかは今でも不安に思っています。しかし環境を変えることに関して不安は感じませんでした。

新しいことに挑戦する時に環境が変わるのは当然だと思うので、むしろ楽しみにしています。

目標は明確に、粘り強く学習に励む日々

――いざ受講がスタートしてからの生活や学習の仕方について教えてください。

毎日だいたい11時~21時まで教室で学習していました。学習する上で気をつけていたことは2つあります。

1つ目は「~時まで勉強したら帰る」ではなく「ここまで終わったら帰る」という目標の立て方をすることです。そうすることでカリキュラムが中途半端なまま次の日に持ち越すということを避けられました

2つ目は、分からないことでメンターさんに聞いても納得のいかないことは場所を変えて考えることです。長時間同じ場所で学習しているとどうしても考え方が一辺倒になってしまうことがあります。

そんな時僕は一度頭をリセットするために、教室ではなく帰りの電車を活用して考えました。すると家に着く頃には答えが見つかる、という経験が多々ありました。


ーー転職活動について教えてください。

相手企業が何を求めているのかを重視して転職活動を行いました。

具体的な対策としては、面接前にその企業が掲載されているサイトなどは一通り目を通したり、面接でお会いするかもしれない役員の方々の名前と顔を全て覚えたりしました。

たとえ落ちてしまった時でもキャリアサポートの方からの丁寧なフィードバックや次の企業提案のおかげで、落ち込む間もなくペースを乱さない転職活動を進めることができました。


ーー今回花家さんが成功した要因は何だったのでしょうか?

行き詰まることがあっても過去の成功体験が自分を奮い立たせてくれたことです。

大学時代に英語劇をやっていたことがあり、約3ヶ月の稽古から成功した経験がありました。その頃と照らし合わせ「やり遂げられるはずだ」と最後まで諦めなかったことが成功要因だと考えています。

「ボクシングにラッキーパンチはない」という言葉があります。長年鍛えられた拳があったからこそラッキーパンチになり得るのと同じで、諦めなかった3ヶ月間の学習プロセスという武器があったことは転職活動での自信となりました。

まずは自分が動いて、日本のIT産業を変えていく

ーー大好きなITの世界に飛び込んで、何か変わったことや考えたことがあれば教えてください。

上には上がいることを再認識しました。

かつての僕のように趣味としてやっているか、それを仕事にしているかでは全然違うということを痛感し、学ぶべきことはまだまだたくさんある!と感じました。

そして、前職から社風や働き方が変わり「社会人はこうでなければならない」というような固定概念に囚われなくなりました。

自由な考え方や会社に縛られない働き方のできる新たな環境で、常に新しいことへの関心を持って挑戦していきたいです。


ーーエンジニアとして第二のスタートを切った今、今後の抱負をお願いします。

アジア人の中でも特に日本はITリテラシーが遅れていると言われているので、日本のIT技術者のITリテラシーを上げていくことに貢献していきたいです。

そのためには、まずは自分が動き、新しいものを作って古いものを良い方向に変えていくしかないと考えています。

また、今回の挑戦で支えてくれた人がたくさんいるので、その人たちの期待を裏切らないエンジニアになり、今後の自分の未来を創り上げていきます。


――
花家さん、本日は貴重なお話をありがとうございました!

TECH::EXPERT(テックエキスパート)は2020年3月2日「TECH CAMP(テックキャンプ)エンジニア転職」という名称に変わりました。卒業生・受講生のインタビューは取材時の名称となっております。

受講料30,000円OFF!先の見えない時代でも求められる人材「ITエンジニア」を目指すチャンス

「今の仕事は、10年後も必要とされているだろうか……」と、将来の働き方に不安を抱えていませんか?
不安定で先の見えない時代でも求められる人材になりたいなら、ITエンジニアがおすすめです。
テックキャンプなら、IT業界未経験・知識0の人でもエンジニア転職を実現できます。
今なら、9/30までの期間限定で受講料が30,000円OFF!
無料オンラインカウンセリングで、今すぐIT転職への不安を解消しましょう!

無料カウンセリングの予約はこちら

この記事を書いた人

haruka_itakura
株式会社divのライター。