プロのカウンセラーがキャリアの悩みを解決!

「スピードとマッチングの精度」RA(リクルーティングアドバイザー)が語るTECH::EXPERTの転職エージェントとしての魅力とは

作成: 2019.07.19 更新: 2019.11.20

>>副業・フリーランスという働き方
個人で稼げるスキルを!独立まで完全サポート

エンジニア不足は、日本が国としても取り上げている深刻な問題です。企業の中には、経験者だけではなく未経験のエンジニアまで対象を広げようと検討しているケースも少ないでしょう。

今回は未経験エンジニアの採用に悩む人事担当の方向けに、TECH::EXPERTのRA(リクルーティングアドバイザー)である前林みどりさんと中富俊輔さんのお二人にお話を伺いました。

TECH::EXPERTが転職エージェントとして、将来を見据えた企業のビジョンに寄り添う採用の提案を行っていることが深く理解できます。

※スタッフは記事公開時点での在籍です。お客様が受講時に在籍を保証するものではありませんのでご了承ください。

TECH::EXPERTの卒業生はどのような業務にも対応できる基礎ができている

―― どのくらいの年齢の受講生が多いですか?

中富:受講生さまの年齢は25歳から29歳くらいが中心です。TECH::EXPERTは選考がなくなり、年齢に関わらず受講しやすくなったので、30代の受講生さまも今後はどんどん増えていくと思います。

―― 男女の比率はどのくらいですか?

前林:受講生さまの比率は、8割が男性で2割が女性です。デザイナークラスはちょうど半々くらいですね。

―― カリキュラムを終えた受講生はどの程度のプログラミングのスキルを持っていますか?

中富:密度の高い600時間のカリキュラムによって、どのような業務においても柔軟に対応できるスキルを持っています。

TECH::EXPERTのカリキュラムはフロントエンドからバックエンドまで学び、アプリ開発に取り組みます。そして、チーム開発においてエンジニア同士の連携についても学習することで、フルスタックなスキルを身に付けます。

前林:発展的なプログラミングスキルへとつながる基礎ができていることは、TECH::EXPERTの卒業生の強みでしょう。

「人生を変える」という覚悟が生む主体性の高さが特徴

―― 受講生の性格や考え方の傾向はありますか?

中富:主体性を持って積極的に動ける方が多い印象があります。その理由として、人生を変えるという決意を持って受講していますので、他の転職者とは覚悟が違うことが考えられるでしょう。

TECH::EXPERTの受講を決めたことが自身のビジョンを実現のために「なりたいに向かって行動した人」であることを証明しています。

―― TECH::EXPERTには学習面以外のサポートも行っていますか?

中富:TECH::EXPERTには、不安を解消して学習の徹底サポートを行うライフコーチがいます。

それにより、プログラミングのスキルを身に付けるだけでなく、エンジニアとしての心構えや考え方についても学べます。

エンジニアとしてどのようにあるべきかを理解していることも、主体性の高さにつながっているのでしょう。

―― どのような企業を志望する受講生が多いですか?

前林:志望される方が多い企業さまもありますが、新たな提携先企業を開拓依頼される受講生さまもいて、そのような要望にも柔軟に対応しています。

具体的な企業名ではなく、自分が求める条件から転職先企業を検討する方が多いと感じています。

―― どういった条件を提示する方が多いのでしょうか?

前林:自社プロダクトを持っている企業さまを志望される方が多いです。

―― 反対に志望される方が少ない企業もありますか?

前林:残念ながらSESに対してポジティブなイメージを持っていない方はいます。これは転職先の可能性を狭めてしまうと私たちは考えています。

―― SESにはどのような魅力があるのでしょうか?

前林:大手の案件に未経験でも携わることができます。未経験のエンジニアがそのような大手に就職するのは簡単ではないでしょう。

そして、さまざまな案件にアサインできるので、幅広い経験が積めて効率的にスキルも身に付けられる点も魅力です。

また、自社サービス開発を行っているSESもあります。

自社開発に力を入れるため、自社のエンジニアのスキルの短期間での向上と資金の調達などを目的にしている企業さまもあるので、SESというだけで転職の選択肢から外すのはもったいないですね。

「絶対に外してほしくないポイント」を押さえた最適なマッチング

―― サービスを展開している地域について教えてください。

中富:東京・大阪・名古屋で転職エージェントとしてのサービスを提供しています。

福岡校は6月に開校しましたので、9月を目処に転職エージェントとしてのサービス提供を予定しています。

―― 企業はTECH::EXPERTを利用してどのようなアプローチができますか?

前林:求人票を作成て企業さまが希望する人材の書類の提出を行って選考がスタートするという流れは、一般的な人材紹介サービスと同様です。

TECH::EXPERT独自の取り組みとしては、マッチングイベントを定期的に開催しています。

――マッチングイベントについて詳しく教えてください。

前林:マッチングイベントは簡単に言えば説明会です。企業さまが魅力を伝えるプレゼンを15分間行っていただき、その後に座談会という直接コミュニケーションが取れる場を設けています。

ご契約いただいてる企業さまの参加費は無料です。1回につき最大3社様まで参加可能で、月に2、3回程度のペースで開催しています。

企業さまと受講生さまがお互いに魅力を直接アピールできる点がマッチングイベントの特徴です。

大量採用を考えている企業さまが参加されて、複数の応募承諾を獲得したというケースもありました。1回の開催で1件の内定が出るようなとても人気の高いイベントで、企業さまと受講生さまの双方から好評です。

―― 直接コミュニケーションが取れるというのは魅力的ですね。

前林:企業さまのプレゼンや直接お話を伺うことで、今まで転職先の候補として考えていなかったけれど魅力を感じて応募するという受講生さまは多いです。

このイベントがきっかけとなり応募して選考がはじまるという流れが基本ですが、中には「とてもマッチしていることがわかったので、次が最終選考でいい」と一次面接の代わりとする企業さまもいらっしゃいます。

―― 企業と受講生のマッチングにおいて、特に気をつけているポイントはありますか?

前林:企業さまのご担当者の方から人材に関する要望をヒアリングする際には、「絶対に外さないでほしいポイント」を伺うようにしています。

優秀な人材を採用したいと考えた場合、希望するプラスのポイントは多く上がるため、ふるいにかけるのは難しいです。そうではなく、「どうしてもNGなポイント」「絶対にあってほしい要素」について聞くようにしています。

――なるほど。その点をクリアしている方であれば、ミスマッチが起こりづらいですね。

前林:はい。その要素をクリアする方の中から、企業さまに合った追加の要素を持つ人材を提案していきます。

将来の不安はスキル習得で解決

「ずっと今の仕事を続けるのは不安」「将来収入があがる職につきたい」「やりたいことがない」

いま、日本では多くの若者がそう感じています。あなた1人じゃありません。
毎月数千人の方がTECH::EXPERTの無料キャリア相談に参加しています。

プロと話してキャリア構築を少しでもクリアにしませんか?

TECH::EXPERTは他にはないスピードでマッチング精度の高い人材が獲得できる

―― TECH::EXPERTの転職エージェントとしての特徴や強みは何だと思いますか?

中富:マッチングの精度の高さはTECH::EXPERTの転職エージェントとしての強みです。

CA(キャリアアドバイザー)による日々のきめ細やかなコミュニケーションによって、受講生さまのキャリアに対する希望をしっかりとヒアリングしています。

私たちが企業さまからの要望もしっかりヒアリングしていますので、転職後に極端なミスマッチが生じるケースはありません。

また、採用までの速さも特徴です。

受講生さまの8割ほどは退職後に受講しています。そのため、企業さまから内定をいただいてからの意思決定が速いです。

もっとも早いケースで、翌週から働きはじめるという場合もあります。

受講生さまは基本的に毎日教室にいるため、すぐに面接ができる状況です。意思決定だけでなく採用までのスパンの短さもTECH::EXPERTならではの特徴と言えるでしょう。

―― CAとRA、それぞれの役割が分かれているTECH::EXPERTだからこそ実現できる強みですね。

中富:そして、異業種の経験がある方がTECH::EXPERTでエンジニアとしてのスキルを学んでいるため、他のエージェントではなかなか獲得できない能力を持った人材と出会えます。

「マーケティングの知識がある」「営業職で高い売上を誇っていた」など、過去の背景がプラスアルファの要素となっている方も多いです。

「異業種の経験 × プログラミング」のようなイメージを持っていただくとわかりやすいのではないでしょうか。活躍の幅はとても広いです。

スピード感のあるクオリティの高い人材を紹介するエージェントを探している企業さまには、TECH::EXPERTをぜひ一度ご利用いただきたいです。

―― どのくらいの人数が常に紹介できるのでしょうか?

中富:現状、TECH::EXPERTは2週間に1度のペースで30名から40名近くが新たに受講を開始します。企業さまには常に30名以上の人材の中から紹介が可能です。

―― TECH::EXPERTを利用された企業からはどのような評価をいただいていますか?

前林:ありがたいことに、将来性を感じる期待値が高い人が採用できるという声をいただいています。企業さまから満足度に関するアンケートも行って、改善に努めています。

採用活動におけるプロフェッショナルなコンサルティングも目標の1つ

―― TECH::EXPERTを利用して企業が得られるメリットは何でしょうか?

前林:どのように採用を進めるべきか理解できるので、採用活動の精度が上がることが企業さまにとってのメリットである考えています。

採用いただいた企業さまと同様に受講生さまからもFBをもらっていて、企業さまの採用の確度が向上するようにその意見をお伝えしています。

―― ノウハウが少ない企業にとって、採用活動の参考になりますね。

前林:企業さまの採用活動に対して、プロフェッショナルなコンサルティングを行うことも目標の1つです。

未経験のエンジニア採用に関してはもちろんですが、ご相談いただければ経験者のエンジニアの採用に関してもアドバイスを行っています。

中富:短期的な目線ではなく将来を見据えたアドバイスを行うので、踏み込んだ発言をすることもあります。失礼だと思われる覚悟を持って、企業さまが描くビジョンを実現するために必要なことを伝えるようにしています。

―― TECH:EXPERTのエージェントとして今後の展望について教えてください。

中富:急速に増えている受講生さまに対して、十分な求人数が確保できていないことは解決するべき課題です。企業さま側との接点を増やす努力を行いたいと考えています。

ただし、採用という一点だけではなく、今後どうしていきたいかというビジョンに寄り添うような提案をしていきたいと考えています。

――具体的に行っている取り組みはありますか?

中富:求人票のヒアリングの方法は、常にブラッシュアップしています。

前林:また、ナレッジの共有にも力を入れています。成功した経験を積極的に共有することで、どのような手法が最善であるかを模索しています。

目指すエンジニア像と企業のビジョンのマッチが未経験エンジニア採用のポイント

―― 採用においてどのようなポイントに人事担当の方は着目するべきでしょうか?

前林:技術ばかりに捉われることなく、マインドや考え方に着目していただきたいです。

中富:「エンジニアへの想い」「ものづくりへの意気込み」などを聞いて、受講生さまが目指すエンジニアの方向性と企業さまと理念やビジョンがマッチするかを検討してほしいです。

―― 未経験エンジニアの採用を考えている人事担当の方へアドバイスをお願いします。

中富:未経験のエンジニアをはじめて採用する企業さまの力になれる柔軟な提案を行っています。

他の未経験エンジニアの採用を行った企業さまの事例もナレッジとして蓄積しています。それを生かして、エンジニア採用に悩む企業さまに問題解決の糸口を提供できるでしょう。

前林:エンジニアの不足に悩んでいる人事担当の方は、まずTECH::EXPERTにご相談いただきたいです。

一度、ご利用いただくと他の転職エージェントとは一味違う丁寧で密なサービスを提供していることがおわかりいただけると思います。

ITエンジニアのポテンシャル採用ならテックエキスパートの人材紹介

テックエキスパート<企業様向け>は、エンジニア養成スクールNo.1のTECH::EXPERTが提供する厳選エンジニア紹介サービスです。既に400社以上の企業様に導入いただいております。

TECH::EXPERTで育成した人材を、ご契約から最短1週間で採用可能常時100名前後の候補者がいますので、貴社の求める人材に合った候補者をご紹介しています。完全成功報酬型なので、採用まで一切費用はかかりません。

ITエンジニア採用にお悩みの経営者様・人事ご担当者様は、お気軽にご相談ください。

サービスの詳細を見る

この記事を書いた人

Kimura Hiroto
音楽・ITをはじめとするさまざまなジャンルのライティングを行っています。ITエンジニアの経験を生かし、TECH::NOTEでの執筆を担当。好きな食べ物は豆腐。