テックキャンプ無料カウンセリング テックキャンプ無料カウンセリング
資料請求はこちら

受講生と歩む10週間。テックキャンプ エンジニア転職コースのトレーナー業務について知ろう

更新: 2021.01.07

テックキャンプ イナズマコースは、2020年3月2日に「テックキャンプ イナズマスタイル」に名称が変わりました。

2017年6月10日、東京都渋谷にテックキャンプ エンジニア転職コース(旧TECH::EXPERT)の新教室が開校しました。

テックキャンプ エンジニア転職コースではプログラミング未経験の方がエンジニアとして転職するための、10週間短期集中プログラミング教育、ならびに転職活動支援の総合サポートを行っています。

テックキャンプ エンジニア転職コースの受講生はエンジニアとして転職するために、学習期間中は日曜日を除き毎日10時間におよぶ非常に厳しい学習スケジュールをこなしています。

そんな彼らの挑戦を全面的にサポートする「トレーナー」の存在をご存知でしょうか。

「名前は時々耳にするけれどいったいどんな仕事をしているんだろう?」と、思っているあなたに朗報です。

今回の取材では、今年3月までトレーナーとして活躍されていた須田さんに、日々の業務内容や仕事のやりがいについてお話しいただきました。

自分でWebサイトを作りたい

須田さんはトレーナーになるまで何をしていましたか。

2016年の3月にテックキャンプ イナズマスタイルを受講し、8月に1ヶ月延長して更に受講しました。

※テックキャンプ イナズマスタイルは、GWや年末年始などの長期休暇で随時開催しています。最新情報は公式サイトをご確認ください。

プログラミングを始める前からずっとフットサルに熱中していたのですが、フットサルの勉強をする中で、指導者や勉強熱心なプレイヤー向けのオンラインセミナーのwebサイトがほしいと思うようになったのです。

そして、より高いプログラミングスキルを身に着け自分でサイトを作るために、まずはテックキャンプのメンターになろうと思いました。

11月にメンターになり、12月にトレーナーをやらないかと誘っていただきました。

トレーナーの仕事内容について教えてください。

受講生の学習進捗・モチベーション・出席の管理などを行うのが主な仕事です。

テックキャンプ エンジニア転職コースでは入学後、受講期ごとに受講生を3~4人の学習グループに振り分けます。

そして各グループにひとり、専属でメンターをつけプログラミング学習のアドバイスや進捗管理を行っていきます。

この受講生グループを担当する専属メンターたちのことを、テックキャンプ エンジニア転職コースでは「トレーナー」と呼びます。

トレーナーは、週1回自身の担当グループと行う面談や日々のコミュニケーションを通じて、受講生の学習面・精神面ともに支える役割を担っています。

なぜトレーナーになろうと思ったのですか?

元々メンターとしての活動をしていた中で、エンジニア転職コースの受講生が頑張っているところを間近で見ていたことが影響していると思います。

もっと受講生の近くで役に立てる仕事がしたい、と感じたためトレーナーをやろうと決意しました。

また、サッカーのコーチをやっていた経験もあり、人のモチベーション管理には元々興味がありました。

サッカーのコーチとしてチームをまとめた経験があるそうですが、トレーナーをやってみて何か違いはありましたか?

サッカーのコーチとエンジニア転職コースのトレーナーでは、そもそも受け持つ団体の規模が全く違います。

エンジニア転職コースでは自分の担当は3~4人の受講生なので、人数が少ない分一人一人と深く関わることができます。

例えば、学習の合間を縫って受講生と一緒にランチに行くことも気軽にできます。

また、マネジメントを行うにあたって個々の本音を探り出してモチベーション管理していくことに関しては、チームの規模を問わず非常に難しいと感じました。

ITやプログラミング、
わからないままでは不安……

テックキャンプ プログラミング教養は、ビジネスに活かせる最新テクノロジースキルを身につけられるスクールです。オンラインでプログラミング学習が可能!

未経験でもスムーズに学べる「初心者専用の教材」と「徹底したサポート」」があるので、ITの知識が不安な方もご安心ください。

まずはテックキャンプの無料オンラインカウンセリングに参加してみませんか?個別相談なので、どんなお悩みも気軽にご相談ください。テックキャンプの無理な勧誘は致しません。

受講生から私自身も学ぶものがある

トレーナーをしていて心に残っていることはありますか?

二つあります。

一つ目は、ある受講生についてです。その方ははじめ、学習の進捗状況があまりよくありませんでした。しかし後から急に巻き返しが始まったのです。

プログラミングの学習方法やバグへの対処法、日々の生活スタイルまでとことん考えてPDCAを回し、10週間の中で圧倒的な成長を遂げられていました。

やれることは全てやるタイプの方で、物事に対する姿勢としてこちらがとても勉強になりました。

またその方が巻き返すことができた要因として、「わからない」を飛ばさない学習法があると思います。プログラミング学習において、よくわからないことや難しいことは常に出てきます。

そんな時ほとんどの方は、「ある程度まで理解できたら、とりあえず次に進む」という方法をとります。

しかし、彼はとりあえず次に進むということをせず、何がわからないのかを徹底的に考え、調べ、理解してから次に進んでいくというスタイルでした。

彼の姿を見ていて、私自身何かをインプットするときに、自分で考える姿勢が甘かったことに気づくことができました。

二つ目は、自分の担当したグループの受講生全員が無事エンジニアとして内定した瞬間です。

10週間もの学習期間があると、やりたいことが増えて軸がぶれてしまったり、学習に詰まって自信を失いかけたりする瞬間も出てきます。

そういった時期を乗り越えて、受講生全員が無事内定をもらった時は心の底から嬉しさが込み上げてきました。

どんなときにやりがいを感じますか。

担当していた受講生から直接、感謝の気持ちを伝えられたときです。もちろん、受講生の内定がでた瞬間もやりがいを感じますが、やはり「ありがとう」と伝えられるとしみじみとします。

7期の方々の受講最終日にお疲れ様会をやったのですが、一人一人と改めて会話をし、受講を振り返って最後に感謝を伝えられたときには、それまでの大変だったことを忘れてしまうほど嬉しかったです。

大変だと感じることはありますか。

時間の確保と、精神的負荷の大きさです。

私は毎日受講生へのフィードバックの時間を設けていましたが、内容を考えることに加えて、その時間自体を確保することが大変なときもありました。

受講生の方々は安くない受講料を払って、本気で人生を変えるために教室に通われています。そんな方々を相手にしている分、私自身も妥協なしに本気で向き合う必要がありました。

人一倍考え、人一倍実践し得るものは大きい

トレーナー活動を通して、どのようなことが身につきましたか?

本気で人のためになるにはどうしたら良いのか「自分で考え、行動する力」です。

転職という目標を達成するにはプログラミングを教えることだけでなく、受講生のことを深く知った上でより良い方向へ導いていかなくてはなりません。

決して簡単な仕事ではありませんが、受講生の人生を変えるために必死に考え行動することを繰り返すので、物事を妥協無しでやりきる力が身につきます。

どのような人がトレーナーに向いているのでしょうか?

人と話すことが好きな人や、自分からアイデアを出して動ける人、成長意欲が高い人は特にトレーナーに向いていると思います。

プログラミングを教えることはもちろんですが、それ以外のコミュニケーションが受講生のモチベーション管理には不可欠です。

また、どのように転職へと近づけていくのかひたすら考え実行してみることを繰り返す必要があるため、能動的に動ける人や成長意欲のある人の方が向いていると思います。

とは言え最初は誰でも探り探りで、経験を積むことで様々な能力が身についていくので、「私も人の人生を本気で変えたい!」という熱意のある方なら大歓迎です。

最後に、トレーナーに興味をもつ方々にメッセージをお願いします。

トレーナーになることへのおすすめポイントとして私が思うことは3つあります。

一つ目は、トレーナーとしての10週間を通して、短期間で成長する人の特徴を間近で見て体感できることです。今後の自分の生活に活かすことができます。

二つ目は、基本的に自分より年上の受講生と接していくことになるため、年上の人と対等な立場で話してマネジメントしていくという貴重な経験ができることです。

三つ目は、誰でもできるようで意外と難しい、「相手の話を傾聴する力」が身につくことです。人の話を聞く時に、すぐに自分の意見をいいたくなる瞬間はよくあると思います。

しかしその前に、なぜ相手がそういう考えを持つに至ったのか、まずはその方の考えにしっかり耳を傾けて理解・共感していかなくてはなりません。

トレーナーの仕事は時間的・精神的に負荷がかかるため大変なこともあります。しかしそれに勝る達成感と感動が待っているやりがいのある仕事です。

興味がある方はぜひ、一緒に受講生の人生を変えていきましょう!

↑目次へ戻る

プログラミング学習のお悩みをプロのカウンセラーが解決!

「ITやプログラミングを理解したい。でも何からどのように学べば良いかわからない……」

テックキャンプでは、これからプログラミングを学ぶ方のための無料オンラインカウンセリングを行っています。プログラミング学習に関する疑問の解決や、あなたの目的に合った学習方法を専門のカウンセラーが提案いたします。

テックキャンプの無理な勧誘は一切致しません。個別相談なのでどんなお悩みも、気軽にご相談ください。

無料カウンセリングの詳細
テックキャンプ イナズマコースは、2020年3月2日に「テックキャンプ イナズマスタイル」に名称が変わりました。

この記事を書いた人

haruka_itakura
株式会社divのライター。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement