テックキャンプ無料カウンセリング
資料請求はこちら

感動の瞬間に立ち会える。テックキャンプ エンジニア転職(旧TECH::EXPERT)のトレーナーの魅力に迫る

公開: 2017.06.25 更新: 2020.07.06

2017年6月10日に新教室が開校したテックキャンプ エンジニア転職(旧TECH::EXPERT)では、プログラミング未経験の方がエンジニアとして転職するための、10週間短期集中プログラミング教育、ならびに転職活動支援の総合支援を行っています。

テックキャンプ エンジニア転職の受講生は学習期間中、日曜日を除き毎日11時から21時まで、10時間におよぶ非常に厳しい学習スケジュールをこなします。

2019年10月期(63期)より、土日の教室利用が不可となります。詳細は公式サイトや無料カウンセリングにてご確認ください。

仕事を辞めてから受講される方がほとんどで、彼らにとってはまさに人生をかけた挑戦の舞台となっています。

そんな彼らの、テックキャンプ エンジニア転職での10週間を支えるサポーターとして、今や欠かせない存在となっているのが「トレーナー」の皆さんです。

「テックキャンプ エンジニア転職コースのトレーナー、名前は時々耳にするけれどいったいどんな仕事をしているんだろう?」と、思っているそこのあなたに朗報です。

今回の取材では、現在トレーナーとして活躍中の高田さんに、日々の業務内容や仕事のやりがいについて伺いました。

受講生と、より深く関わりたい

高田さんはトレーナーになるまで何をしていましたか?

大学1年生の2月に、1ヶ月間のWebアプリケーションコースを受講しました。

その後4月にWebアプリケーションコースのメンターになり、プログラミングを教わる立場から教える立場になりました。

プログラミグに興味を持ったのは、大学入学後、建築系のベンチャー企業でインターンシップを始めたことがきっかけでした。

そこでは元々、営業や広報を担当していましたが、日常的にエンジニアの方と関わる場面も多く、働くうちに徐々に自分自身でプログラミングをやることにも興味を持つようになりました。

トレーナーという仕事について教えてください。

テックキャンプ エンジニア転職では入学後、受講期ごとに受講生を3~4人の学習グループに振り分けます。

そして各グループにひとりずつ専属のメンターを付け、プログラミング学習のアドバイスや管理を行っていきます。

この受講生グループを担当する専属メンターたちのことを、テックキャンプ エンジニア転職では「トレーナー」と呼びます。

トレーナーは週1回、自身の担当グループと面談を行い、学習進捗の管理、出欠状況の管理、モチベーションの管理などを行います。

10週間膨大な時間をプログラミングに費やす受講生の、心のケアを行うお母さんのような存在だと考えていただければイメージしやすいと思います。

なぜトレーナーになったのですか。

私がトレーナーになりたいと思った理由は、今後、ITが発展していっても「人間のモチベーション管理」は人間にしかできないと思ったからです。

ここだけの話ですが、私はそもそもプログラミング自体あまり好きではありません。笑

それでも10週間、未経験から本気でエンジニアを目指す受講生を近くでサポートすることはとても価値ある仕事だと思いトレーナーを始め、現在もその思いは変わっていません。

他のトレーナーと高め合う日々

テックキャンプ エンジニア転職コースのトレーナーとして働いてみて、周りで働いている人(トレーナー)の印象はどうでしたか?

今までは、同年代の人が多くいる職場で働いたことがありませんでした。しかしテックキャンプ エンジニア転職コースで働き始めて感じたのは、こんなにも多くの優秀な同年代がいるのか、ということでした。

私が特に感心したことは2つあります。

一つ目は、情報感度の高さです。私たちには週1回、トレーナーとキャリアアドバイザーが集まって行うミーティングがあるのですが、そこでの議論が毎回とても刺激的でした。

ミーティングでは持ち回りで、毎回異なるトレーナーが司会を務めます。

司会者はミーティング時に最近自身が気になっている話題についてプレゼンをし、その後、その話題に対し全員で議論をします。

そこでのやり取りが非常に面白く、かつ自分が知らないことばかりで、どのメンバーも様々な情報に広く深くアンテナを張っていることにいたく感心しました。

二つ目は、自分の考えをはっきりと伝えることです。テックキャンプでは、年齢に関係なく自分の考えをきちんと対等な立場から伝えられる環境が整っています。

トレーナーは自分よりも目上の受講生と意見交換する機会が特に多いため、自身の意見や考えをしっかりと持ち、誰もが理解できるように伝えられるようになっている人が非常に多いと感じます。

Webアプリケーションコースのメンターとエキスパートコースのトレーナーでは、どのような違いがありますか?

受講生との関わりの深さが違います。Webコースのメンターの場合、受講生一人一人と関われる時間には限りがあります。

1ヶ月のコースといえども、自分のシフトの時間と受講生が教室にくる時間が何度も被ることはあまりないので、ひとりひとりの受講生と深く関わることはほぼできません。

しかしテックキャンプ エンジニア転職のトレーナーの場合は最低でも10週間、自身の担当グループの受講生と深く関われるため、もっと深く受講生と関われる機会を探していた私にとって最適の環境でした。

30代転職を成功させるヒントに

「市場価値の高いスキルがなくて、転職が不安」
「30代だし転職で失敗できない……」

そんな不安がある方に向けて、多くの30代の方のキャリアチェンジを支援してきたテックキャンプが「市場価値を上げるための30代転職ノウハウ」を限定公開中!

正しくポイントを押さえれば、年齢や今までの経歴をハンデにせず転職は可能です。この無料ebookでは、30代の方が意識すべき転職の考え方と、選ぶべき業界について解説します。

受講生の人生を変えるサポートができたという実感

これまで何期担当してきましたか。そして慣れてきたでしょうか?

第5期、6期、9期、10期、12期の、全部で5つの期において担当を持ちました。さすがに現在は慣れてきたと感じていますが、若さと勢いで乗り切ってしまった部分もあったと思います。

今後は、今よりもっと深く受講生に成長してもらうために自分ができることは何なのかという問いについて考え、実行していくことが最も重要な課題です。

特に心に残った期や出来事はありますか?

初めて担当した第5期はやはり一番思い入れがあります。

私が担当したグループは属性や性格、年齢がまったく違う受講生が集まっていたので、「仲良くなれるのか」「全員のモチベーションをどう管理したらよいのか」…など不安が尽きませんでした。

第5期終了から5ヶ月ほど経った先日、ちょうどその5期の皆さんとご飯に行ったのですが、「3ヶ月くらい前はみんな未経験だったのに、今はそれぞれがITの会社でエンジニアとして働いていて本当に不思議ですね。

人生って本当に変えられるんですね」というメッセージを頂いた時、私は受講生の人生を変えるサポートができたんだなと、心底感激したのを覚えています。

トレーナーをして大変だったことはありますか。

はじめは「自分がどんどん受講生を引っ張って行きたい」という気持ちが強かったので、「グループ面談で何を話そうか」「カリキュラムをこなして疲れている受講生相手にどう話を盛り上げようか」などと焦りを感じていました。

しかし今思えば、受講生に支えられたことも多くありました。人との関わり合いにおいては、支え、支えられ、お互い自然体で無理せず進めていくことが大事なんだと、今は感じています。

トレーナーをやってみて一番変わったことは何ですか?

相手に何を求められているのかを自分で考える力が身に付いたことです。今までは何をやるにしても、意外と直感や感覚でうまくいっていました。

しかしテックキャンプ エンジニア転職コースでは、自分が担当する受講生たちの人生がかかっているという責任感から、何をするにもしっかり考えなくてはならないという意識を持つようになりました。

今までの自分が、いかに感覚だけで乗り越えてきてしまっていたか、またなぜそれを変えていかなくてはいけないか、ということに気付けたことは私にとって大きな収穫でした。

この記事のハッシュタグ

トレーナーの仕事に興味を持っている人に向けてメッセージをお願いします。

私には、トレーナーという仕事を通して得られたことが2つあります。

一つ目は、自分への自信です。

トレーナーをやっていると、自身の担当した受講生がエンジニアとして転職できるかできないか、という残酷なまでにはっきりとした結果に対して、責任を負わなければなりません。

しかし担当受講生がエンジニア転職を成功させた瞬間は、自分が「1人の人生を変えられた」と実感できる瞬間でもあります。

本当に受講生をサポートしきったという自信は何物にも代え難く、だからこそ非常にやりがいのある仕事です。

二つ目は、最高に心が満たされる体験です。

担当受講生の転職が成功した瞬間はもちろん、卒業後でも一緒にご飯にいったり、直接連絡をいただいたりと、トレーナーと担当受講生の関係は学習が終わっても継続していきます。

感謝される場面も多く、仕事を通じて自分自身も幸福感を得ることができるのがトレーナーの仕事です。

せっかくテックキャンプに来たのであれば、一度トレーナーを担当してみることおすすめします!この記事を読んでくれたあなた、ぜひ今日から、私たちと一緒に働いてみませんか。

未経験からのIT転職を叶えるテックキャンプが、今なら受講料5万円OFF!

「IT転職したいけれど、未経験からの転職は不安……」と思っていませんか。
テックキャンプでは、受講生の90%が非IT業界(※1)。未経験でも30代でもエンジニアに転職しています。転職成功率は99%!(※2)

挫折しやすいプログラミング学習も、テックキャンプには最後までやりきれる理由があります。
✔初心者でもわかりやすい学習教材
✔プロの講師に質問し放題
✔学習から転職までプロが徹底サポート

学習はオンラインでも教室でもOK!期間限定で受講料5万円オフになるキャンペーンを開催中なので、迷っているなら今がチャンスです。※1.2019年7月12日〜2019年8月25日 2.2016年9月1日〜2020年12月31日の累計実績。所定の学習および転職活動を履行された方に対する割合

キャンペーンの詳細はこちら

この記事を書いた人

haruka_itakura
株式会社divのライター。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement