ITキャリアの悩みを無料相談で解決! カウンセラーにITキャリア相談

【佐藤有斗】全人類が驚くようなプロダクトを作る

作成: 2016.09.22 更新: 2019.05.24

なぜプログラミングを学ぼうと思いましたか?

きっかけは言ってしまえばとても単純で、「ソーシャル・ネットワーク」というFacebookについての映画がきっかけでした。その映画でITやプログラミングってすごい!と思い、気づけば翌日にはiPhoneアプリ開発の本を購入してみました。

自分でやってみてすぐに挫折した僕はこれは誰か人に教えてもらわないとと思い、テックキャンプを受講しました。

テックキャンプを受講してどうでしたか?

独学で勉強して一瞬で挫折した自分でも、よくわかる徹底した初心者目線のカリキュラムがまずわかりやすかったですね。プログラミングの文法からパソコンの便利な使い方まで、とにかく前提知識が何もないという人にもわかってもらえるようなカリキュラムでした。

あとは、質問し放題の環境も最高でした。メンターはとにかくどんな質問にも答えてくれました。「一体何がなんだかわからないし、どこがわかんないかすらわからないのだけど教えてください」という質問をしたんですが、そんな無茶な質問にも丁寧に僕の理解度を確認しながら答えてくれました。

今なら受講料30,000円OFF!オンラインでエンジニア転職を実現

テックキャンプ エンジニア転職は、受講生の3人に1人がオンライン受講
◎今なら9/23~30限定で受講料30,000円OFF!
◎オンライン受講の満足度は4.4/5点の高評価
まずは、ITキャリアの悩みを無料カウンセリングで相談!

テックキャンプ受講後にどんな変化がありましたか?

なにか目の前に課題があるとき、例えば「この作業、単純でめんどくさいな」とか思ったときに、その課題をプログラミングで解決することはできるのか考えられるようになりました。

テックキャンプでの活動でいうと、以前はメンターの給料の計算はエクセルで手入力で行っていたのですが、その作業をすべてプログラミングコードに置き換えて全部自動化しました。

テックキャンプを受講前には、非効率なことでもどう改善したらいいかわからず、非効率なままにしていたのですが、プログラミングスキルがついたことで改善策がすぐに思いつき、実践できるようになりました。

この記事のハッシュタグ

今、テックキャンプで何をしていますか?

今はテックキャンプ早稲田校の立ち上げ責任者として、教室環境の整備や、マーケティングをしています。メンターやエンジニアという枠を超えて、裁量権があって影響範囲が広い仕事を任されていて、日々スリリングな毎日を送っています。

もちろんマーケティングなどの業務をしながら社内システムの改善や、メンターとしての活動も並行して行っています。

記事公開時点での情報です。

これからどうやってプログラミングスキルを活かしていきたい

将来は、全人類が驚くようなプロダクトを作りたいと考えています。プロダクトを作るためには、やはりプロダクトの作り方を理解していないといけません。

「世界一美味しいりんごで世界を変えるんだ!」と言ってる人がりんごの作り方を知らないようでは話にならないですよね。僕にとってプログラミングはその自分の夢の第一歩です。

これからもプログラミングスキルや、マーケティングスキルなど幅広い知識を学んで自分の夢に近づいていきたいです。

テックキャンプ受講検討中の方へメッセージ

何かやりたいことがある人、もしくは現状の世の中に不満がある方、テックキャンプでプログラミングを学びましょう。そのやりたいことや現状への不満は、おそらくプログラミングで解決できます。

プログラミングは自分のアイデアや思いを形にするツールです。今すぐに自分の力で課題だらけな世の中を変えたい人、プログラミングを学びましょう。

テックキャンプで受講しましょう。人生を変える体験が待ってます!

受講料30,000円OFF!先の見えない時代でも求められる人材「ITエンジニア」を目指すチャンス

「今の仕事は、10年後も必要とされているだろうか……」と、将来の働き方に不安を抱えていませんか?
不安定で先の見えない時代でも求められる人材になりたいなら、ITエンジニアがおすすめです。
テックキャンプなら、IT業界未経験・知識0の人でもエンジニア転職を実現できます。
今なら、9/30までの期間限定で受講料が30,000円OFF!
無料オンラインカウンセリングで、今すぐIT転職への不安を解消しましょう!

無料カウンセリングの予約はこちら

この記事を書いた人

平田裕哉
中学3年生の頃にアフィリエイトがきっかけでインターネットに興味を持つ。 大学3年時に起業をした後、2015年1月にテックキャンプ プログラミング教養を第3期で受講。 現在はVR事業部の責任者としてコースの立ち上げ、運営を行っている。 Twitter: @vr_yuya