オンラインでプログラミングを習得した人の話を読む

【梅木綾佑】人の役に立つプログラムを書き続けたい

作成: 2016.10.20 更新: 2019.05.24

なぜプログラミングを学ぼうと思いましたか?

私は、総合職、人事、企画、営業の仕事に魅力を感じませんでした。

例えば会議で、意見を言う事ができるか、自分が作っていないものなのにその魅力を人に伝える事ができるのか、人を採用するときに人のポテンシャルを見抜けるか、 斬新なアイデアで会社の利益を伸ばすことができるか、と考えたときに、出た答えはNOで、できるビジョンが全く浮かびませんでした。

そのような中で、プログラミングを学ぶ決め手となったのはShazamというiOSのアプリの出会いです。

Shazamは、流れている音楽の曲名とアーティストを表示させるiOSアプリです。

小・中学生のころ、運動会や商店街で流れている曲を家で聞きかったのですが、曲名がわからないため、調べられませんでした。

Shazamに出会えたときは、こうやってアイデアを具現化するエンジニアはかっこいいなと思い、大学2年生から独学でプログラミングの勉強を始めました。

iOSアプリ「Shazam

shazam

テックキャンプを受講してどうでしたか?

私は受講せずに、メンターになったので、カリキュラムを受けていたときの感想は何も言えません。

しかし、メンターになって、カリキュラムを見ると、本当によくできているなと思います。

自分は、1年半独学でエンジニアになるために勉強してきましたが、正直無駄で1年半独学で勉強せずに、テックキャンプを受講すればよかったと後悔するぐらい充実したカリキュラムだと感じました。

その他にも、分からない部分で詰まったらすぐにメンターに聞ける環境は最高だと思いました。

自宅にいながら、プロのカウンセラーにキャリア相談!

テックキャンプ エンジニア転職は、未経験からのエンジニア・Webデザイナー転職を実現するスクールです。転職成功率は99.0%。※2019年8月末時点。学習完了後、当社の転職支援利用者の転職成功率

テックキャンプはオンラインで学習が可能です。「徹底したサポート」と「やりきらせる学習環境」をオンラインでも提供します。

キャリアに悩んだら、まずはビデオ通話で無料オンラインカウンセリング(キャリア相談)を受けてみませんか?あなただけのキャリアプランが作れます。

オンラインカウンセリングのやり方は簡単なので、ぜひご利用ください。

今、テックキャンプで何をしていますか?

AngularJSというJavaScriptのフレームワークを使って、アプリケーションの運営・開発を担当しています。

諸事情でオフィスに来られない受講生でも、チャットでメンターに質問ができるTECH::CHATというアプリです。

この記事のハッシュタグ

これからどうやってプログラミングスキルを活かしていきたいですか?

将来の夢は、エンジニアなので、今、勉強していることを将来に活かしたいと考えています。

テックキャンプとは別にエンジニアのインターンシップ(PHPという言語を学んでいます)に参加しています。

自分が書いたプログラムが自分の思ったように動いて、人の役に立っていると知ると、非常に嬉しい気分になるのでエンジニアとして働きたいなって思います。

テックキャンプ受講検討中の方へメッセージ

自分は独学でずっとプログラミングやエンジニアの勉強をしていました。

しかし、無駄やわからないことが多く、オリジナルアプリケーションを作ろうとしても頼る人がいませんでした。挫折ばかりで本当に無駄な時間を過ごしたと自分は後悔しています。

これから受講生になろうとお考えになっているみなさまは、迷わずにテックキャンプを受講するようおすすめします。

受講しなければよかったということはないので、受講を検討していただければ幸いです。

挫折せずにやり切れる!テックキャンプならではのオンライン学習とは?

テックキャンプ エンジニア転職は、未経験からのエンジニア・Webデザイナー転職を実現するスクールです。転職成功率は99.0%オンラインで学習が可能です。※2019年8月末時点。学習完了後、当社の転職支援利用者の転職成功率

テックキャンプの魅力は教室だけではありません。オンライン・オフラインどちらでも、テックキャンプならではの徹底したサポートと「やり切らせる学習環境」を提供します。

オンラインでプログラミングを習得した方のインタビューをぜひ読んでください。オンライン学習の感想や学習をやりきるコツがわかります。

オンラインでプログラミングを習得した人のインタビューをみる

この記事を書いた人

平田裕哉
中学3年生の頃にアフィリエイトがきっかけでインターネットに興味を持つ。 大学3年時に起業をした後、2015年1月にTECH::CAMPを第3期で受講。 現在はVR事業部の責任者としてコースの立ち上げ、運営を行っている。 Twitter: @vr_yuya