アクセンチュアに転職するには?採用に必要な経験や求人の詳細を解説

転職市場で人気の高いコンサルティングファーム、アクセンチュア。
あなたは中途採用でアクセンチュアへの転職をお考えでしょうか。

口コミ・評判や最新の求人情報などを閲覧しても、なかなか良い情報にたどり着けない、疑問・懸念点が解決されないと、お困りの方もいらっしゃるでしょう。

そこでこの記事ではアクセンチュアへの転職をお考えの方に向けて、アクセンチュアという企業や企業風土について、ビジネス展開・市場について、アクセンチュアの中途採用試験における注意点、福利厚生など、網羅的に書いていきます。

コンサルタントとしての採用を目指す方だけでなく、エンジニアやデザイナーなど、幅広い職種の方を想定した記事となっていますので、目次から気になる項目を選んで読んでいただくのも良いでしょう。(各職種の項目では、募集職種の一部を掲載しています)

それではさっそく、アクセンチュア株式会社の基本情報からお伝えしていきます。

TECH::NOTE(テックノート)は、未経験から最先端のテクノロジー人材へTECH::CAMP(テックキャンプ)、10週間でエンジニア転職実現までサポートを行うTECH::EXPERT(テックエキスパート)、これらのサービスを運営する株式会社divのオウンドメディアです。

この記事の目次

アクセンチュア株式会社 (Accenture Japan Ltd)はどんな会社?

企業概要

アクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5領域でコンサルティングビジネスを展開する世界的なコンサルティングファームです。

最近の動きとしては全国規模の体制強化が挙げられ、2018年1月に「アクセンチュア・イノベーション・ハブ東京」の開設や、東京・関西オフィスの拡充、九州拠点の新設を発表。

特に港区三田に開設した「アクセンチュア・イノベーションハブ東京」はデジタルトレンドに精通したアクセンチュアのプロフェッショナルが、クライアントとアイデアを実現させるための拠点として、力を入れていきます。

画像出典:アクセンチュア・イノベーション・ハブ東京

沿革

1953年
電子情報システムの開発と統合のサポート業務を行うコンサルティング業務を米国で開始。

1962年
日本で業務を開始。

1995年
日本において株式会社設立。

1996年
勝どきソリューション・デリバリーセンター設立。

2000年4月
アクセンチュアとマイクロソフトの共同出資によるマイクロソフト・プラットフォームに特化したテクノロジーコンサルティング&デリバリーの会社アバナードを設立。

2001年1月
アクセンチュアに社名変更。

2006年11月
北海道札幌市にデリバリーセンターを開所。

2008年3月
大阪府大阪市にアクセンチュア株式会社 大阪オフィス(現関西オフィス)を開所。

2008年11月
アクセンチュア株式会社 経営管理本部を横浜市みなとみらいに移転。

2014年10月
熊本県熊本市にアクセンチュア株式会社 熊本BPOセンターを開所。

2016年7月
株式会社アイ・エム・ジェイの株式の過半数取得。

コーポレートサイトより一部抜粋にて作成

所在地

本社:

赤坂インターシティ
〒107-8672 
東京都港区赤坂1-11-44

アクセンチュア・イノベーション・ハブ 東京:

住友不動産麻布十番ビル 
〒108-0073 
東京都港区三田1-4-1

ほか7拠点:

・東京ソリューションセンター(中央区)

・みなとみらいオフィス(横浜市)

・関西オフィス(大阪市)

・京都オフィス(京都市)

・北海道デリバリー・センター(札幌市)

・福島イノベーションセンター(会津若松市)

・熊本BPOセンター(熊本市)

本社

赤坂インターシティ
〒107-8672 
東京都港区赤坂1-11-44

支社一覧

・アクセンチュア・イノベーション・ハブ 東京(港区)

・東京ソリューションセンター(中央区)

・みなとみらいオフィス(横浜市)

・関西オフィス(大阪市)

・京都オフィス(京都市)

・北海道デリバリー・センター(札幌市)

・福島イノベーションセンター(会津若松市)

・熊本BPOセンター(熊本市)

子会社

・アバナード

・アイ・エム・ジェイ

・カート・サーモン社

・アクセンチュア・テクノロジー・ソリューションズ(ATS)

など

運営サービス・事業

画像出典:アクセンチュア CLIENT CASE STUDY

最近の事例として、BMW社のARアプリ導入が挙げられます。

アクセンチュアは、車の購入体験におけるイノベーションとしてBMW i Visualiserを開発。ARを用いて自動車を操作したり眺めたりすすることが可能なアプリで、テクノロジーに敏感なユーザーの興味を喚起し集客する狙いです。

他にも人工知能やクラウド活用、働き方改革支援などで、クライアントの課題解決に取り組んでいます。

売上実績

349億USドル(グローバル総売上)

事業展開・成長性

アクセンチュアは、「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5領域でコンサルティングビジネスを展開しています。

人工知能やビッグデータ解析、クラウド活用など、デジタル分野で多角的にITコンサルティングを展開するアクセンチュア。

グローバル売上は過去3年間10〜20億ドル単位で増加傾向、人材の面でも2006年の14万人だった従業員数(グローバル総従業員数)は、2016年の38万4000人と2.7倍にまで増加し、積極的に採用を行なっているようです。

グローバルに展開していることからも、成長性のある大企業と言えるでしょう。

アクセンチュア株式会社代表・江川昌史とは?

経歴

1989年 慶応義塾大学商学部 卒業、同年アクセンチュアに入社し、 製造・流通業界を中心としたさまざまなプロジェクトを指揮。2000年にはパートナー就任、2008年10月に執行役員 製造・流通本部 統括本部長に就任。

2015年9月に、現職である代表取締役社長に就任しました。

代表取締役に就任して以降、デジタルマーケティング企業アイ・エム・ジェイの株式過半数を主導をはじめ、世界的なアパレル製造小売企業と合弁会社設立も行なっています。

また全社横断的に働き方改革プロジェクトを実行し、残業時間の削減や女性従業員比率向上など成果を上げています。

アクセンチュア株式会社の募集職種・仕事内容は?

ここからはアクセンチュアの中途採用(経験者採用)の具体的な募集・求人職種や、仕事内容、各職種のキャリアについてお伝えしていきます。

以下に記載するのは2018年2月時点で募集中の一部の職種です。最新情報はアクセンチュアコーポレートサイトの「採用案内」をご覧ください。募集中のポジションは公式サイトから検索することも可能です。

募集職種|アクセンチュア 

テクノロジーコンサルティング本部

ITコンサルタント

ITコンサルタントの採用は、ITプランニング5年以上の経験が求められます。ERPパッケージなどの業務システム導入経験や、システム導入の計画立案などのスキルが必須。

クライアントと高度なコミュニケーションを行う必要のあるポジションです。

ソリューション・エンジニア

ソリューション・エンジニアの仕事は、ITテクノロジーのスペシャリストとして、企業の課題を解決するシステムの企画や開発を上流工程から担うものです。クライアントの事業変革から実行までを支える役割を持ちます。

言語システム問わず、システム開発や保守運用の経験が1年以上が必須で、英語のスキル(TOEIC750点以上)が歓迎要件です。

若手エンジニアのプールとなっているグループであり、未経験・経験の浅い若手でもチャンスのあるポジションと言えます。

テクノロジー・アーキテクト

テクノロジー・アーキテクトの求人は、「技術基盤アーキテクト」と「技術基盤エンジニア」に分かれており、技術基盤構築経験が3〜5年以上必須です。

歓迎要件として、セキュリティやコスト、可用性の観点から最適な計画を立てられるスキル、各種ミドルウェアの導入経験などが挙げられています。

SAPコンサルタント/エンジニア

事業改革のツールとしてSAPソリューションを用いて、クライアントの事業モデルの変革を実現する役割を担います。SAP導入プロジェクトの一員として要件定義から設計、開発、テストなどの工程を担当。

英語(TOEIC650点以上)が必須で、コンサル企業やSier、事業会社のシステム部門での業務プロセス経験も2年以上必要です。

Olacleコンサルタント/エンジニア

Olacleコンサルタントは、Oracle Applicationソリューション設計、開発を行います。Oracle 「ファイナンス」、「サプライチェーン」、「テクノロジー」、「エンジニア」に求人が分かれていますが、いずれもOracle社の製品に対する経験が必須で、エンジニアは3年以上の経験が必要です。

戦略コンサルティング本部

戦略コンサルタント

戦略コンサルティング本部はの戦略コンサルタントは、業界横断で戦略とテクノロジーを融合し、クライアントに対して課題解決の考案・提供を行います。

クライアントにオンサイトやアドバイスを提供し、変革のための指針を策定・実現に導くポジションです。

キャリアとしては、アナリスト、コンサルタント、マネージャー、シニア・マネージャー、マネジングディレクターと5つのキャリアレベルで実務を経験しながら、スキルやノウハウを獲得していきます。

戦略コンサルティング本部の戦略コンサルタントは、応募に関して年齢・性別・国籍の制限はなく、MBAや経営企画の経験も必須ではありません。未経験者や他業界のキャリアを持った方にも、チャンスのあるポジションと言えます。

選考は、書類選考と面接で、クラスによってはWeb適性検査も必須。面接では、その場で与えられた課題に対して解決策を考案、プレゼンを行います。

採用後はプロジェクトチームに分かれ、2〜3名程度で動きます。マネージャー以上でない限り、同時に複数のプロジェクトにアサインされることは基本的にはなく、1プロジェクトに集中できるようです。

通信メディアハイテク本部

通信メディアハイテク本部は、「通信、ハイテク製造業、メディア・エンターテイメント」の産業に属する企業をクライアントとし、海外の市場動向やデジタル技術の知見を生かして、支援を行なっていきます。

経営コンサルタント

事業会社またはコンサルティング業界において、3年程度の実務経験や、営業やマーケティングの改革、組織・人事改革などの経験・スキルが必須です。

テクノロジーコンサルタント

テクノロジーコンサルタントの求人では、IT戦略およびITガバナンス関連のコンサルティング経験が必須。SaaSなどのクラウドサービスの導入・プランニング経験が歓迎要件となっています。

セールス

コンサルティング、システム開発、アウトソーシングの何れかのセールス経験が求められます。英語や特殊スキルの経験は必須要件になく、未経験の若手、コンサルティングや業界に対して未経験の方にも開かれたポジションと言えます。

歓迎要件として、論理的思考力・洞察力・コミュニケーション能力などが挙げられます。

金融サービス本部

金融サービス本部は、「バンキング、保険業、キャピタル・マーケット」に属する企業をクライアントとし、戦略立案や経営改革サポート、システム開発まで一貫してサービスを提供しています。

メガバンク、地方銀行、生命保険会社、証券会社、信託銀行などをクライアントとしています。

経営コンサルタント

経営コンサルタントは、大手銀行や大手保険会社に対して、新規事業の戦略立案やオペレーション戦略策定支援などを行うポジション。あらゆる経営課題に対して、戦略立案から実行まで一貫して担当します。

ポテンシャル採用を行なっているのが特徴で、その場合 、知識・経験・スキルは不問。経営コンサルティングにチャレンジしたい未経験者を募集しているようです。

テクノロジーコンサルタント

ITシステムを活用した変革実現において、業務設計やシステム設計、企画、マネジメントなどを担当します。クライアント例として、第一生命、ふくおかフィナンシャルグループ、SMBC日興證券などが挙げられています。

コンサルティングの経験があれば金融経験が限定的でも応募可能で、IT未経験の場合は未経験者採用枠もあるのが特徴です。

ソリューション・エンジニア

ソリューション・エンジニアは、テクノロジーコンサルタントと共にクライアントの課題解決に取り組みます。大手金融機関の巨大プロジェクトにおいて、デジタルソリューションを企画〜実装を担当、さまざまな技術・スキルに触れることができます。

応募対象は基本的に、システム新規開発・保守開発経験者。例として以下の言語・フレームワークのスキル・経験が求められます。

Java EE(JEE6以上)
Spring MVC, SpringBoot, Mybatis等のJava OSS
Backbone.js , React.js , Angular.js等のJavaScriptフレームワーク
Bootstrap, IONIC等のJavaScript-UIフレームワーク
Cordova等のハイブリッド・モバイルアプリフレームワーク
Scala等を利用した関数型言語プログラミング
Ruby、Python等のライトウェイト言語
Git / Github
DevOps環境での開発
アジャイル開発(SCRUM、XP等)

引用:金融関連ポジション 経験者採用情報|アクセンチュア

英語が苦手な方には、英語のスキルを習得できる教育機会があり、そのほかにも非公式のトレーニングプログラムが用意されているのは特徴的です。

製造・流通本部

製造・物流本部は、自動車や産業機械、インフラストラクチャー・運輸・航空・貨物・旅行、医薬品・医療機器、消費財・サービス、流通・小売など、幅広い業界の企業をクライアントとしています。

テクノロジーコンサルタント

テクノロジーコンサルタントは、クライアントの基幹系および情報システム系のアーキテクチャの全体最適化計画、設計などを行います。

大卒以上、IT経験3年以上、英語力中級以上のスキルが必要です。クラウドサービス(IaaS、PaaS)の導入プランニング、導入経験などが歓迎要件。

システムコンサルタント

業務変革が伴うプログラム全体のマネジメントを行うポジションです。プロジェクト例としては、大手食品メーカーの時期システム導入などが挙げられています。

必須要件として、基幹・業務システム開発導入経験3年以上、英語力中級以上のスキルとあります。

ソリューション・エンジニア

ソリューションエンジニアの仕事は、 SAPをベースとした業務プロセス—システム要件の定義・最適化や、システム開発における各種支援などです。

言語問わず、基幹業務アプリケーション開発経験が2年以上必要で、英語力中級(TOEIC650点以上)やチームリーダー経験・顧客折衝経験が優先要件となっています。

公共サービス・医療健康本部

公共サービス・医療健康本部のクライアントは、官公庁、地方自治体、教育・医療機関など。日本社会と経済に大きな影響を持つ公共機関を支援する役割を担います。

経営コンサルタント

公的機関に対して、コンサルティングを行なっていきます。政策立案に関する調査・分析や、方向性の立案を支援します。

コンサルティング経験、トランスフォーメーションをリードした経験が共に3年相当以上必須。公的機関の特定領域に対する専門性や、英語で調査・分析ができるスキルが優先要件です。

テクノロジーコンサルタント

テクノロジーコンサルタントの仕事は、最新の技術知識や深い業務知識、コンサルティングスキルを掛け合わせ、主にITを活用した解決策を提言。

専門家を束ね、難易度の高いSI案件の企画や全体管理支援も行います。

システム構築またはコンサルティング経験2年以上が必須。官公庁や自治体医療機関などの公的機関の、特定領域に関する専門性を持っていることが優先要件となります。

業界特化コンサルタントシステム

公的機関に対するITコンサルティングおよび、ITデリバリーを行うポジションです。システムの将来像策定や、システム計画立案、システム要件定義・最適化を行います。

必須要件はシステム設計もしくは言語を問わない開発経験2年以上。官公庁や自治体医療機関などの公的機関の、特定領域に関する専門性を持っていることが優先要件です。

素材・エネルギー本部

素材・エネルギー本部は、化学、エネルギー、天然資源、電力・ガス事業を行なっている企業をクライアントとし、戦略策定をはじめ、オペレーション改善やエネルギー・バリューチェーン全体に資するソリューション提供を行なっています。

業界特化型ソリューション・エンジニア

業界特化型ソリューションエンジニアは、素材・エネルギー業界の企業に対して、要望に沿ったシステム、テクノロジーの実現をするための企画〜導入フェーズを担います。

オープン系システム開発経験(Java、.net、C言語など)かSAP導入経験のいずれかの経験が必須。TOEIC650点以上のスキルが歓迎要件となります。

アクセンチュア・インタラクティブ

アクセンチュア・インタラクティブグループは、マーケティング戦略や顧客分析、サービスデザインなどを通して、クライアントの成長に貢献をするグループです。ブランドが提供する体験のデザイン、ビジネス戦略立案、テクノロジ戦略立案、クリエイティブやコミュニケーションにおける戦略立案などを行なっています。

サービスデザイナー

顧客体験を主軸に新規サービスの企画(デザイン)を行います。生活者視点でインサイトを抽出、新しい視点に基づくサービスアイデアを着想し、実際に顧客のサービスへと具現化・デザインをしていく職種です。

デザイン工学の理解やサービスデザインの経験などが3年以上必須です。

デジタルストラテジスト

デジタルストラテジストは、事業戦略立案のアプローチとデザイナーとしての直感力を組み合わせ、顧客起票の新たな事業・ビジネスモデル構築を支援する職種です。

経営工学の知識や、戦略コンサルティング・企業経営企画の実務経験などが必須です。

マーケティングデータサイエンティスト

マーケティングデータサイエンティストは、クライアントのマーティング戦略立案位必要な、さまざまなデータを収集・分析・可視化を行います。

運用型デジタル広告最適化経験や、ウェブアクセス解析、BIツールの活用経験など、いずれかの経験が必須要件です。

アクセンチュア・アプライド・インテリジェンス

ビジネスや政策設計において高い精度で意思決定を下すための支援を行います。科学的で客観的なアプローチのよりどころとして、戦略的な役割を担います。

アナリティクスコンサルタント

アナリティクスを活用して、新規事業の提案や業務改革など、クライアントの意思決定を支援するポジションです。経営課題に対するアナリティクス技術の活用余地を判断したり、アナリティクス適用にあたっての課題抽出などを行います。

RやPythonなどの言語・ライブラリを用いた、統計解析経験などが必須です。

データサイエンティスト

データサイエンティストの求人募集では、統計学やコンピューターサイエンスを用いて、ビッグデータを分析・構造化し、クライアントに対して必要なデータ・示唆を導くポジションとあります。以下の言語やツールの経験が必須要件です。

  • R、Python、SAS、SPSS、Chainer、Caffe、H2O、TensorFlow、Watson API
  • ビッグデータ基盤技術への理解と大規模データの抽出・加工の経験(Hadoop、Spark、SQL、Java、Perl等)

アクセンチュア・インダストリーX.0

アクセンチュア・インダストリーX.0は、あらゆる業界のクライアントに対して、モバイル端末やアプリ、IoTなどの活用を支援しています。

デジタルサービスコンサルタント

デジタルサービスコンサルタントは、クライアントの成果を創出するために、モバイル技術の積極活用を支援していくポジションです。

クライアントは小売・流通、金融、通信、電気・ガスなど多岐にわたるのが特徴。

コンサルティング業界でクライアント業界問わず経験がある方、IT業界にてセールスなどの経験があることが必須要件です。

UI/UXデザイナー

UI/UXデザイナーの業務は多岐にわたり、モバイルアプリ/Webのサービス設計、デザインコンセプト策定、プロトタイプ制作などを行います。

Webサイトやモバイルアプリのデザイン経験者が必須要件となっており、イラスト制作などもできると歓迎要件となります。

ビジネス・プロセス・アウトソーシング

アクセンチュアの中でもBPS(ビジネス・プロセス・サービス)は成長著しいビジネス。世界各地のグローバル・デリバリー・センターに在籍する10万人の従業員と共に、世界600社以上のクライアントに対してビジネスを展開しています。

BPSビジネスコンサルタント

BPSビジネスコンサルタントは、RPA・AIなどの最新のテクノロジーを活用し、ビジネスプロセス視点からの具体的な改革提案を行います。プロジェクトリーダーとして、プロジェクトの推進・実行を担います。

求人への応募資格は、ビジネスコンサルタントとしての経験や特にシェアドサービス関連の業務改革経験等いずれかの経験3年以上が必須です。

BPSサービスマネジメントペシャリスト(首都圏、関西、九州)

オペレーションズ本部では「コスト削減」だけでなく「機能強化」などを目的としたソリューションとして、BPOに取り組みます。単純作業を切り出すのではなく、デジタルマーケティングやビッグデータの分析、人事、調達・サプライチェーンといった専門性が必要とされる「高度な業務」も国内外へのアウトソーシング化を実現。

中でもBPSサービスマネジメントスペシャリストは、BPSプロジェクトにおけるサービス提供(Delivery)を専門とするポジションです。

この求人の勤務地は、首都圏に加え関西、九州となっています。

求人への応募は、経理、人事、総務、調達、マーケティングなどの業務経験2年以上が必須です。

インフラストラクチャ・サービス

BPOだけでなく、クラウド・テクノロジーの実装やITインフラ構築によって、デジタル時代に求められるスピード経営を支援する事業を行なっています。

クラウドストラテジー&イノベーター

 特定業界に縛られずに、クラウドを活用した戦略コンサル、ロードマップ策定を行うポジションです。SaaSまたはPaaS、IaaSの導入を支援します。

求人への応募資格は、SaaS、Paas、IaaSなどの技術を活用したシステムの戦略立案・プランニング・提案の経験が3年以上となっています。

インフラアウトソーシングコンサルタント

クライアントが保有しているITインフラの管理方法を提案するスペシャリストの求人です。キャリアは3つに分かれており、ソリューションアーキテクトは、クライアントの環境や抱える課題に応じて、導入・運用をスムーズに行うための体制を検討し、最適なソリューションを策定します。

必須要件として、インフラの運用もしくは構築の経験3年以上や、インフラのプリセールス、コンサルティング経験が3年以上などがあります。

その他

募集・求人職種は、一部のみ掲載しています。詳しくは公式HPにて、最新の採用情報を確認してください。

参照:アクセンチュアの経験者採用|アクセンチュア 

アクセンチュア株式会社の社内制度は?

ここからは、アクセンチュアの社内制度や働き方について解説していきます。    

様々な働き方に対応できる制度

アクセンチュアには様々な働き方に対応できる制度が設けられており、大企業ならではの手厚い制度が整っています。ここから特徴的な3つの制度についてご紹介していきます。

勤務地限定職(ソリューション・エンジニア)

例えば北海道や会津といった勤務地を限定したプロジェクトへの参画など地域を限定した働き方が可能。U・Iターン就職の社員も多いようです。

キャリアズ・マーケットプレイス

アクセンチュアには社内システムとして「キャリアマーケット・プレイス」という、いわば「社内の転職サイト」が存在します。世界中にあるアクセンチュアの各ポジション求人に応募することが可能。

キャリアカウンセリング

キャリア・仕事の悩みを相談する相手として、一人一人にキャリアカウンセラーがつきます。「子育てをしながら働いているマネージャー」など、カウンセラーの希望を出すこともできます。

女性が活躍しやすい環境づくり

アクセンチュアの女性社員数は07年の5倍、女性管理職数も4倍になりました。出典:アクセンチュア

アクセンチュアではダイバーシティ推進活動として、女性社員が最大限能力を発揮し、活躍できるようさまざまな取り組みを行っています。

女性社員数増加を目指す

一つ目は、2020年までの女性社員比率33%目標。2016年第3四半期における女性社員比率は28.5%となっています。

女性の管理職も増員

二つ目は、2020年までの女性管理職比率20%の目標。2016年第3四半期における女性管理職比率は12.7%です。

仕事と育児が両立しやすい

アクセンチュアでは、リモートワーク環境を促進しており、パソコンやモバイル端末があればどこでも仕事ができる環境を全社員に提供しています。

育児中の女性はもちろん、男女共にワークライフバランスを保って働くことを支援しています。 

アクセンチュア株式会社の平均年収は?

アクセンチュアの年収の平均は1012万円前後。

コンサルタント1年目は700万円、マネージャー1年目は800万円と、高待遇です。

参考:アクセンチュアの年収【大卒新卒】や20~65歳の年齢別・役職別【アナリスト、コンサルタント、マネジャー】年収推移|平均年収.jp 

アクセンチュア株式会社の評判・口コミは?

社風は?上下関係は厳しい?

アクセンチュアの社風として、高い責任感を持って仕事に取り組む社員、仕事を趣味のように没頭する社員の方もいるようです。近年はデザイナーや芸術家など多様な人材も中途で入社しているため、多様な人材によって社風が形成されているようです。

社内の人間関係・人脈は、アサインされるプロジェクト・評価に影響するため、ある程度の上下関係や週末の付き合いなどがあると考えると良いでしょう。

残業時間は長い?

2016年12月から残業時間は45時間未満という制限ができたようです。ただしこれは絶対ではなく、これを超えてしまう場合は上司の承認のもと60時間まで残業できるようです。

45時間の残業制限を原則遵守することが求められているため、無理な残業はないと考えられます。

アクセンチュア株式会社での働き方

エンジニア職の働き方

アクセンチュアには、エンジニアキャリアのあらゆる可能性があります。アクセンチュアには約37.5万人の社員がおり、その1/3〜半数はエンジニア。

エンジニアトップの方のメッセージには、変化に対して楽しんで仕事ができる方を求めていると書かれています。また現在エンジニアトップの方は、大学は文系で、未経験からエンジニアキャリアをはじめているというのもポイントでしょう。

またソリューション・エンジニアの求人募集は、北海道や会津など地域を限定した募集もされており、U・Iターン希望者や、自然に囲まれた暮らしやすい環境で腰を据えて働きたい方などに最適でしょう。

テクノロジーコンサルティング本部採用情報|アクセンチュア

エンジニア転職の無料相談はこちら

コンサルタント職の働き方

コンサルタント職は、戦略策定からアウトソーシングまで、クライアントに対して”end-to-end”で成果を提供します。アクセンチュアの戦略コンサルタントは、クライアントとともに真の課題を追求し、経営の大方針を決め、成長のロードマップを描いていくことがミッション。

公式ホームページには、複数の転職者の経験談が掲載されており、それぞれの方のこれまでのキャリアや働き方、担当プロジェクトなどについて知ることができます。

戦略コンサルティング本部 採用情報|アクセンチュア

アクセンチュア株式会社の中途採用試験の難易度は?

ここからはアクセンチュアの中途採用試験の難易度について解説していきます。

採用試験のフローは?

アクセンチュアの採用試験は、まず採用サイトでアクセンチュアについて情報収集。その上で興味のあるビジネス領域や職種が見つかれば、関連ポジションをサイトで検索。

応募したいポジションの求人があれば採用サイトから直接応募が可能です。

選考はまず書類選考から。通過された方のみリクルーターから連絡がきます。その後社員との面談のうえ、合否が決定します。

アクセンチュアが求める人物像は?

fアクセンチュアの求める人物像には、以下のようなものがあるようです。

●背伸びをしてでも目標に手を伸ばさずにはいられない
●自分も会社も世の中までも、変えたいと望む
●ここで成長したあとは「次のステージ」も視野に入れている
●チャレンジに、手加減をしない  

グローバルに幅広い領域で経営・ITコンサルティングを手がけるアクセンチュア。変化の激しい市場の中で、今までの経験にさらに磨きをかけ新しいビジネスの創造にチャレンジしたいなど、挑戦意欲溢れる人材を求めているようです。

面接では何をアピールすればいい?

アクセンチュアの面接は、1対1で進行し、その場で与えられた課題に対して解決策を考案、プレゼンを行います。(戦略コンサルタントの場合)

ケーススタティでは与えられたお題に対して、フレームワークを用いて論理的思考・ロジカルシンキングができるかどうかを見られています。

れまでの仕事内容や今後何をやりたいかなどの質問もあります。また、「水はなぜ透明なのか」という質問など、対応力を問うような質問も過去にあったようです。

面接では、論理的思考力や対応力をアピールできると良いでしょう。

倍率は高い?

中途採用は、随時採用を行なっているため正確な倍率を出すというのは難しいですが、新卒採用の倍率は

学歴は関係ある?

アクセンチュアの採用において、特に戦略コンサルタントのポテンシャル採用の場合、年齢・性別・国籍に制限はありません。しかし特に新卒採用などにおいて、学歴が関係するという口コミが一定数あるのは確かです。

ただ中途採用においては、専門性が高めれば高まるほど、学歴よりも実務スキルや経験が重視されますので、過剰に気にする必要はないでしょう。

募集職種によっては大卒以上となっている職種があるため、その点は注意が必要です。

英語は話せなければならない?

アクセンチュアの各職種の求人募集ページを見ると、SAPコンサルタント/エンジニアは英語のスキルが必須。TOEIC750点以上、650点以上など英語スキルが歓迎条件となっている職種も複数あります。

英語スキルがどれくらい必要かは、職種によると言えるでしょう。

アクセンチュア株式会社に未経験からエンジニアとして採用されるには?

実務経験や資格は必要?

アクセンチュアのエンジニア採用を受けるにあたって、必須の資格は特にないようです。新卒採用や第二新卒採用ではポテンシャル採用を行なっています。

ただアクセンチュアの中途採用で未経験からエンジニアとして採用されるには、まずは何らかの言語での開発経験・実務経験などが必須です。

エンジニア転職の無料相談はこちら

エンジニアとして採用されるには?

アクセンチュアにおけるエンジニアは多様な役割を担い、職種も細かく分かれています。

例えばシステム企画・開発の上流工程において、技術基盤の全体最適を立案する「技術基盤アーキテクト」。

SI案件でプロジェクトマネジメントや品質・コスト管理などを行う「PMスペシャリスト」

「Javaソフトウェアエンジニア」や「Oracleエンジニア」など専門領域のエンジニアなど、さまざまなエンジニア職があります。

まずはアクセンチュアの企業分析をしっかり行い、どのようなポジション・役割のエンジニアを目指したいか、具体的にイメージをしましょう。

また、言語問わず「開発経験があること」を必須としているエンジニア職の求人も多いです。エンジニア未経験の方は、まずはプログラミングスクールなどで実際にプログラミングを学びエンジニアとしての適性を見極めるといいです。

プログラミング未経験から本格的にエンジニア転職を目指す方は、転職保証付のプログラミングスクールを活用しましょう。例えば、TECH::EXPERTは未経験からのエンジニア転職の成功率が97%。転職に失敗したら、受講費用が全額返金されます。

プロのキャリアアドバイザーによる無料キャリア相談も連日実施中です。未経験職種へのチャレンジに不安を感じている方は、まずはプロのアドバイザーにキャリアを相談してみましょう。

 

エンジニアになりたい、自由な働き方を手に入れたいあなたへ
無料のキャリア相談会を実施中

未経験からプロのエンジニアとしての技術を身につけることは難しいと思っているあなたへ。始める前に諦めないでください。今からでもテクノロジーの最先端で活躍するキャリアパスを選ぶことはできます。

無料カウンセリング

異業種・異職種がほとんどの、200名近い未経験の方をエンジニアとして輩出してきた『TECH::EXPERT』では、毎日個別でのキャリア相談会を実施しています。

  • エンジニアのキャリアや仕事内容が明確になる
  • 自分にエンジニアが合うのか知ることができる
  • エンジニアになるためにやるべきことが明確になる
  • 未経験からの転職で起きる問題やその解決方法が分かる

何を聞けばいいか分からない人でも、満足度93%以上のカウンセラーが丁寧にヒアリングをいたします。月に200名以上が参加するため、予約はお早めにお取りください。

キャリア相談のお申込はこちらから

Yuka Sato Yuka Sato
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

  • カテゴリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    記事をシェア→