テックキャンプのキャリア相談へ
資料請求はこちら

未経験でもゲームエンジニアになれる?必要な資格・スキルを解説

公開: 2020.04.14 更新: 2020.08.21

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

初めてのIT転職で読むべき!お役立ちebook3点セット

ソーシャルゲームの流行で、人気が高まりつつあるゲームエンジニア。

ゲームエンジニアとは?仕事内容・年収・キャリアパスなどを解説」の記事でも解説したように、ゲームが好きな人にとって、非常に魅力のある仕事です。

しかし、未経験からでも目指せるのでしょうか。

この記事では、未経験からゲームエンジニアになるために必要な資格・スキルを解説します。

この記事は現役エンジニアによって監修済みです。

未経験でもゲームエンジニアになれる?

未経験からゲームエンジニアを目指すのは不可能ではありません。

しかし決して容易な道ではないので、注意してください。

現に、すでにエンジニアとしてのキャリアがあり、ゲームエンジニアを目指す人もいます。

その中でエンジニア・IT業界未経験でゲームエンジニアとして就職するには、相応のスキルの証明や熱意が必要であると理解しましょう。

次項から紹介する必要なスキルを参考に、ゲームエンジニアになるための勉強をはじめてください。

ゲームエンジニアに必要なスキル

ゲームエンジニアに必要なスキルにはさまざまなものがあります。

ITに関する知識

まずITに関する幅広い知識が必要でしょう。

ゲームの種類にもよりますが、例えば家庭用のオフラインゲームであればハードウェアの知識、オンラインゲームであればネットワークセキュリティに関する知識が求められます。

あるいは先端技術が搭載されたゲームの開発には、3DCG・VR・ARなどの知識が必要でしょう。

数学・物理学の知識

非現実的な世界を作り出すイメージのあるゲーム開発ですが、その非現実を作り出すためには、数学・物理学の知識も必須。

とくに3Dアニメーションなどに携わる場合は、リアルな動きを表現する力学などの知識が求められます。

英語力

ゲームエンジニアとしての将来性を考えるなら英語力はあったほうがいいでしょう。

なぜなら開発技術の最新情報は英語で出されることが大半で、いち早くトレンドをキャッチするためには英語の専門誌などを読めたほうが役立つからです。

また、近年は日本企業でも海外スタッフを開発メンバーに加えるところが増えています。海外メンバーとコミュニケーションをとることを考えても、英語力はつけておいて損はありません。

ゲームエンジンのスキル

ゲーム制作にはゲームエンジンが必須です。ゲームエンジンとはゲーム制作のための総合環境のことです。

代表的なゲームエンジンには以下のようなものがあります。

  • Unity(ユニティ)
  • UnrealEngine(アンリアル・エンジン)
  • Cocos2d-x(ココス・ツー・ディー・エックス)

なかでも世界中でもっともよく使われているのがUnityです。ゲームエンジンのスタンダードと言えるでしょう。

以下のようなゲームもUnityを利用して作られました。

  • ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
  • ポケモンGO
  • スーパーマリオラン

開発言語(プログラミング)のスキル

もちろんゲーム開発言語のスキルも必要です。以下にゲームの種類とそれぞれでよく使われる言語を表にまとめました。

ゲームの種類 よく使われる言語
コンシューマーゲーム C++・C・C#
スマホゲーム Java・Objective-c・Swift・Ruby・C++・C#・JavaScript
ブラウザゲーム JavaScript・C#・Ruby
PCゲーム C++・C#・Swift
VR・ARなどの先端ゲーム C#・C++・JavaScript

共通して使われる言語には「C++」「C#」などがあります。

C++はC言語にオブジェクト指向を取り入れた言語で、C#はC++とJavaをもとにMicrosoftが開発した言語です。以下の記事でも解説していますので、参考にしてください。

C言語の特徴やできることをプログラミング初心者向けに解説

オンラインで無料キャリア相談!無理な勧誘は一切いたしません

テックキャンプは、未経験からのエンジニア・WEBデザイナー転職を実現するスクール。オンラインでも学習が可能です。テックキャンプには「徹底したサポート」と「やりきらせる学習環境」があるので、転職成功率は98%以上!

今後のキャリアに迷っているなら、一度無料カウンセリングで相談してみませんか?プロのカウンセラーがあなただけのキャリアプランを提案します。オンラインカウンセリングのやり方は簡単なので、ぜひご活用ください。

ゲームエンジニアに活かせる資格

ゲームエンジニアに必須な資格があるわけではありませんが、以下の資格があると役立ちます。

基本情報技術者

情報処理機構(IPA)が実施する国家資格です。

未経験からゲームエンジニアを目指す際は、まずこの資格から検討しましょう。

IT人材に必要な基礎知識を体系的に学べるため、プログラミングを学ぶ前の準備としてもおすすめです。

参照:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:制度の概要:基本情報技術者試験

基本情報技術者試験について、以下では試験概要と合格者が教える勉強方法を紹介しています。ぜひ参考にしてください。

基本情報技術者試験とは?合格者が教えるおすすめの参考書・勉強法も紹介

TOEIC

前述したように、エンジニアは英語力があって損しません。

なかにはTOEICのスコアで収入が変動するケースも。海外で発表される新しい技術を理解するためには、英語長文を細部まで読んだり聞き取ったりできるレベルである800点程度のスコアは欲しいところです。

参照:【公式】テスト日程・申込|TOEIC Listening & Reading Test|【公式】TOEIC Program|IIBC

Unity 認定技術者

ゲーム開発で多く使われるUnityのスキルを証明する資格です。

「Unity 認定プログラマー 」「Unity認定3Dアーティスト」に加え、3種類の「Unityエキスパート 」や「Unity認定アソシエイト」などがあります。試験の学習教材がWeb上で公開されているので、興味がある方はご覧になってみてください。

参照:Unity Certification – Certification

Java SE 11 認定資格(Oracle)

Javaのスキルの証明になる民間資格(ベンダー資格)です。

Bronze・Silver・Goldの3つのレベルに分かれています。JavaはOSに依存しない言語で汎用性が高いのが特徴です。

公式の教材も発売されているため、まずはBronzeから挑戦してみてはいかがでしょうか。

参照:Java SE 11 認定資格 | オラクル認定資格制度

マイクロソフト認定プロフェッショナル(MCP)試験

C#のスキルを証明する試験です。最低1年C#のプログラミング経験を持つ人が対象となっています。

プログラムフローの管理・アプリケーションのデバッグとセキュリティの実装・データ アクセスの実装の範囲から出題。マイクロソフト公式演習テストがありますが、一部をのぞき英語版となっています。

参照:試験 70-483: C# でのプログラミング

CGエンジニア検定

CG分野の開発・設計のスキルを証明する検定。

アニメーション・映像・ゲーム・VR/ARアプリなどの開発やカスタマイズの知識が問われます。エキスパートとベーシックの2つのレベルがあります。

参照:CGエンジニア検定

ゲームエンジニアになるための就職・転職活動

転職主に新卒の学生や未経験者向けに、ゲームエンジニアになるための対策を紹介します。

企業分析

ゲーム開発現場はブラックな労働環境のイメージを持たれることも多いです。

その中でも自分にとって働きやすい環境を求めるためには、やはり企業分析をしっかり行う必要があります。

また前述したように、ゲーム業界の中でも衰退を見せているジャンルも存在するため、開発するゲームの種類も見極める必要があるでしょう。

ホワイト企業の見極め方については以下の記事で解説しているので、参考にしてください。

IT業界はブラック企業ばかりなのか。転職時にホワイト企業を見分けるポイントも解説

エントリーシート対策

未経験からゲームエンジニアを目指す場合、ゲームエンジニアに必要なスキルを理解した上でエントリーシートを作成しましょう。

プログラミングスクールなどで獲得したスキルや、独学で開発したゲームについて記入できるとよいです。自ら学ぶ意欲・熱意をアピールできれば、未経験でも採用される可能性が高まるでしょう。

エントリーシート対策については以下の記事で解説しています。合わせて確認してください。

内定を勝ち取るエントリーシートの書き方。履歴書との違いや記入時のポイントも解説

筆記試験対策

ゲーム業界でも選考で筆記試験を行う企業があります。

特に大企業の場合は筆記試験が行われると考えておいたほうがいいでしょう。中でもシェア率が高いSPIは、対策本でスピーディーに回答するコツを身につける必要があります。

筆記試験の出題傾向は以下の記事で紹介しているので、一度見てみることをおすすめします。

転職に筆記試験はあるの?落ちる可能性は?実施される目的や対策について徹底解説

面接対策

エントリーシートに記載した内容を詳しく説明できるようにしましょう。

またゲームエンジニアに必要とされるロジカルシンキングのスキルを証明できるよう、結論から簡潔に回答するように努める必要があります。

IT企業の面接を受ける際に準備しておきたいことを以下の記事で詳しく解説しています。選考を受ける前に確認してみてください。

IT転職に向けた面接対策は何をすればいい?質問事例やよくある疑問を解説

ポートフォリオを準備しよう

面接の際、ポートフォリオを準備できると理想的です。独学やプログラミングスクールで作ったゲームなどがあれば提示しましょう。

ゲームエンジニアを目指すなら早めに対策を

ゲームエンジニアを未経験から目指すのは不可能ではありませんが、相当の努力が必要です。

今回紹介したスキルを身につけ、面接で効果的にアピールできるような対策を行いましょう。

IT業界未経験・知識0でもOK!テックキャンプでエンジニア転職を叶える

「エンジニアに興味があるけれど、未経験だから不安……」と、悩んでいませんか?
テックキャンプ初心者専用の教育プログラム。受講生はほとんどが非IT業界出身で、99%がプログラミング未経験です。それでも転職成功率は98%以上!

秘訣は、教室でもオンラインでもやりきれる「徹底した学習サポート体制にあります。

まずは無料オンラインカウンセリングで、不安に思うことを相談してみませんか。どんな小さなお悩みもプロのカウンセラーが丁寧にお答えします。 今年こそIT転職の第一歩を踏み出しましょう。

無料カウンセリングの予約はこちら

この記事を書いた人

Avatar
フリーランスのWebライターです。小学生の娘と一緒にプログラミングを学習中です。テックキャンプブログではITの最先端を学びつつ記事を書いています。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement