プロのカウンセラーがキャリアの悩みを解決! 無料キャリア相談はこちらから

テクニカルサポートにはITスキルや資格は必要?具体的な選考対策も紹介

作成: 2020.03.23 更新: 2020.06.09

>>No.1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

読むだけでIT転職が有利になる限定資料はこちら

テクニカルサポートとは?仕事内容・将来性・年収・キャリアパスを解説」の記事ではテクニカルサポートの具体的な仕事内容や将来性について解説しました。

テクニカルサポートに興味を持った人の中には「実際どのような人が向いているのか」「ITスキルや資格は必要なのか」など、転職に向けてもっと具体的なことを知りたいという方もいるでしょう。

この記事では、テクニカルサポートへの転職に向けて知っておくべきことを紹介します。

テクニカルサポートに向いている人の特徴

そもそもテクニカルサポートの仕事に向いている人はどのような人なのでしょうか。

人の役に立つのが好き

普段から人の役に立つのが好きな人や、何かアドバイスを求められたときにさまざまな提案をするのが好きな人は、テクニカルサポートの仕事に向いているでしょう。

電話やメールを通して、実際の状況がわかりにくい中でトラブルを解消するには、「この人を助けたい」という気持ちが原動力となります。

聞き上手

テクニカルサポートでは、顧客のトラブルをまず理解する必要があります。

顧客が置かれている状況をしっかりヒアリングして、トラブルに至ったあらゆる可能性を考えなければなりません。

検討外れなアドバイスをすると顧客満足度の低下にもつながるため、まずは顧客の話を聞く力が求められます。

忍耐力がある

問い合わせの中では、製品に対する不満が述べられることもあるでしょう。しかし、そのような意見に対してもしっかりヒアリングをして、トラブル解消に導く必要があります。

また、顧客がこちら側の指示を理解できないケースもあります。そのような場合も専門知識を噛み砕いて説明するなど、忍耐強く対応する力が求められます。

テクニカルサポートに必要なスキル

テクニカルサポートには以下のようなスキルが求めらるでしょう。

自社製品に関する知識

製品使用中の思わぬトラブルに対応するためには、製品に対する幅広い知識が必要です。

また、基本的には電話口など実際の状況が見られない状態でのサポートとなるため、あらゆる可能性を考えながら対応する必要があります。

IT技術全般に関する知識

自社製品の使用中にトラブルがあった場合でも、その製品自体が要因でない場合もあります。

例えば「インターネットに繋がっていない」など周辺機器の故障も考えられるでしょう。

あらゆるIT技術に関する知識がないと、そのような可能性を考えきれないケースもあります。

専門知識をわかりやすく説明するスキル

テクニカルサポートに問い合わせてくる人の中には、ITの知識がほとんどない状態の人もいます。

そのような人に対しても電話口の説明でトラブル解決に導けるよう、専門用語をできるだけ噛み砕いて解説するスキルも求められます。

コミュニケーション能力

トラブルを解決に導くためには、まず顧客がどのような状況にあるのかをしっかりヒアリングする必要があります。

顧客の中には「どこに問題があるのかわからない」状態にある人もいるので、丁寧なヒアリングで問題点を一緒に見つけなければなりません。

そのためには顧客の話を「聞く力」をはじめとしたコミュニケーション能力が非常に重要になります。

コロナ禍でも安心してエンジニア転職

テックキャンプ エンジニア転職は、未経験から約99%がエンジニア転職を実現しているプログラミングスクールです。 テックキャンプはコロナ禍でも安心して受講が可能。「徹底したサポート」「やりきれる学習環境」を自宅で学べるオンラインスタイルと感染防止対策を徹底した教室受講のどちらでも提供しています。 キャリアに悩む前に、まずはテックキャンプの無料カウンセリングを受けてみませんか?

未経験からテクニカルサポートを目指すには

テクニカルサポートは「未経験歓迎」としている求人も多いです。

その中でも転職を有利に進めるためにはどうしたらよいのでしょうか。

コミュニケーション能力を磨く

「必要なスキル」の部分でも解説しましたが、テクニカルサポートの仕事ではコミュニケーションスキルが非常に重要です。

トラブルの解決策を導き出すためには、まずは顧客の現在の状況をしっかりヒアリングする必要があるからです。

このようなコミュニケーションスキルがあれば、顧客が求めていることがスムーズにわかり、顧客満足度向上につながります。

資格を取得する

テクニカルサポートの仕事をスムーズにするためには、ITに関する幅広い知識を持っていた方がよいです。

製品やサービスの理解は入社後にマニュアルでも深められるかもしれませんが、土台となるIT全般の知識があるかどうかで、スムーズに業務を担当できるかどうかが決まるでしょう。

そのようなバックグランドとなる知識を身に付けるのに役立つのが資格です。

特に以下2つの資格はIT業界未経験の人でも比較的取得を目指しやすいもの。ITに関する知識を体系的に身につけるのに役立つため、取得を検討してみてください。

ITパスポート試験
基本情報処理技術者試験

この記事のハッシュタグ

未経験からテクニカルサポートを目指すなら転職対策をしよう

未経験からテクニカルサポートを目指すには、早めの選考対策が必要です。

エントリーシート対策

未経験の業界に挑戦するなら、しっかりとエントリーシート対策をしましょう。

ポイントは具体的なエピソードを書いたり、結論から書いてわかりやすく説明したりすること。

以下の記事で詳しく解説していますので参考にしてください。

内定を勝ち取るエントリーシートの書き方。履歴書との違いや記入時のポイントも解説

筆記試験対策

中途採用の場合も筆記試験を実施するケースがあります。

転職サイトdodaの調査によると、中途採用でも全体の51%で筆記試験が実施されており、中でも技術系の職種で筆記試験が実施されるケースが多いようです。

中途採用の筆記試験は新卒採用と同様に性格・能力に関する適性検査があります。

以下の記事で対策方法とあわせて解説しているので参考にしてください。

転職に筆記試験はあるの?落ちる可能性は?実施される目的や対策について徹底解説

面接対策

面接対策で大切なのは、転職を考えたきっかけや志望動機をブレずに答えられるかどうか。

また、将来を考えた転職理由を説明できるようにしましょう。

たとえ転職を考えるきっかけが現職に対する不満だったとしても、愚痴のようになるのは避けるべきです。自分自身と向き合った上で転職を考えたことをしっかり伝えられるよう、面接対策を行いましょう。

テクニカルサポートはIT業界未経験でも目指しやすい

テクニカルサポートはIT業界未経験でも比較的目指しやすい職種です。

また、そこから専門性を高めてプログラマやシステムエンジニアなどの技術職へのキャリアパスも考えられます。

未経験からIT業界への転職を考えている人は、テクニカルサポートも選択肢として考えてみましょう。

自宅にいながら、プロのカウンセラーにキャリア相談!

テックキャンプ エンジニア転職は、未経験からのエンジニア・Webデザイナー転職を実現するスクールです。転職成功率は99.0%。※2019年8月末時点。学習完了後、当社の転職支援利用者の転職成功率

テックキャンプでは、オンラインでカウンセリングや学習サービスを提供しています。

オンラインでも、テックキャンプならではの「徹底したサポート」と「やりきらせる学習環境」は変わりません。オンラインでプログラミングを習得した方のインタビューはこちら

キャリアに悩んだら、ビデオ通話で無料オンラインカウンセリング(キャリア相談)を受けてみませんか?オンラインカウンセリングのやり方は簡単で、5分もあれば準備が完了します。

まずはカウンセリングから、ぜひご利用ください。

無料カウンセリングの詳細はこちら

この記事を書いた人

Avatar
フリーランスのWebライターです。小学生の娘と一緒にプログラミングを学習中です。テックキャンプブログではITの最先端を学びつつ記事を書いています。