3ヶ月であなたもUnityエンジニアへ。TECH::EXPERT Unityコース開設!

VR(仮想現実)は現実とは全く違う空間で非現実的なことがまるで現実であるかのように体感できる技術で、AR(拡張現実)は、現実世界での視覚情報に視覚だけでは感知できない情報を追加する技術です。

TECH::CAMPでは、そんなVRやARを自らの手で生み出せるUnityエンジニアを育成するために、Unityエキスパートコースを開講することとなりました。

責任者の齊藤さんに、Unityエキスパートコースの魅力を伺いました。

TECH::CAMPの新コース!TECH::EXPERT  Unityコースとは

ーー急拡大をしているVR(仮想現実)とAR(拡張現実)の市場について教えてください。

VR/AR市場は、2,3年前から話題になっていました。PlayStationVRやポケモンGOなどが世に出たことでVR/AR市場が一気に世間に浸透した2016年は、VR/AR元年とも呼ばれています。

その波に乗ってTECH::EXPERTは2016年10月にUnity/VRコースを開講しました。

まだまだ未成熟な市場ではありますが、2020年のオリンピックが行われる年に今後一番拡大されるであろうと予想されます。

ーーTECH::EXPERT  Unityコースが出来たきっかけは何ですか?

Unityエンジニアのニーズが大きくなってきていることが理由です。

IOSとアンドロイドのスマホのアプリはSwiftとjavaという言語を別々で使わなければなりません。しかしUnityを使用すれば、Swiftやjavaといった言語の知識がなくても開発をすることができます。ソーシャルゲームや、シューティングゲームはUnityの知識だけでできるのです。

今後のVR/AR市場では、Unityエンジニアの価値が高まってきています。

そのニーズに合わせ、Unityエンジニアを供給したいという思いでUnityエキスパートコースを開講しました。

ーーTECH::EXPERT  Unityコースはどのような方々向けの学習スタイルなのでしょうか?

Unityエンジニアを育成するためのコースです。

Unityエンジニアとして就職することがUnityエキスパートコースの目的です。

VRは仮想現実です。そのコンテンツを作るために、Unityというゲーム開発を効率化するツール、ゲームエンジンが必要になります。

例えば、子供の時ゲームが大好きだった方、自分でゲームを作るのが夢だった方たちへ

もう一度チャンスを与えるような場にしたい、という思いがあります。

濃密なカリキュラムで知識をつける

ーーTECH::EXPERT  Unityコースの内容を教えてください。

まずUnity(ゲームエンジン)の使い方の基礎部分を始め、どのようにゲームエンジンを使っていくのかというツールの部分を学習して頂きます。

また、その中で使用するC#というプログラミング言語を、基礎から現場で使用できるまで学習できる内容となっています。

Unityは常にバージョンが変更し色々な機能が追加されていくので、その中で現場で必須の知識を習得して頂きます。具体的には3Dや2D、Animation、シェーダーやサウンド、環境構築などの知識を身につけられます。

ユニティーテクノロジーズジャパンUnityAdsサポートエンジニア(*1)の束田 大介氏の監修のもと作られた、濃密なカリキュラムを用意しています。即戦力として現場で活躍できる人材を育成します。

Unityエキスパートコースは現在、渋谷教室のみの開講です。

ーーTECH::EXPERT  Unityコースの特徴は何ですか?

即戦力のエンジニアになれる、カリキュラムの濃さが特徴です。

受講中にご自分でアプリを一つ開発して頂きます。その過程で実践的なスキルが身につきます。

Unityは独学だけで実践的な知識を得るのは難しいと思います。しかし、Unityエキスパートコースの受講生さんであれば、教室が開講している11時〜21時の間いくらでも質問し放題です。

アンドロイドなどのスマホのデバイス無料貸し出しを行っているのも魅力です。

ーーTECH::EXPERT  Unityコースの講師はどんな方々なのでしょうか。

VRコースのメンターの中から能力の高い人材だけを抜粋してUnityエキスパート用に育成をしています。現在10名ほど選抜したメンターがいます。

ーーUnity/VRコースとTECH::EXPERT  Unityコースの違いは何でしょうか?

「Unity/VRコース」は1ヶ月で未経験からVRアプリケーションを作成することができるレベルまでサポートするコースです。

今回新たに開講となる「Unityエキスパートコース」は、3ヶ月でUnityエンジニアとして就職、転職をすることが可能なレベルまで学習することができます。エキスパートコースでの学習時間はUnity/VRコースと比べてはるかに多く、約3ヶ月で600時間の学習をして頂きます。最終的にゲームエンジニアに就職することが目的なのでこれだけ多くの学習時間が必要ということになります。

本気でゲームエンジニアになりたい方にはUnityエキスパートコースを、Unityの基礎知識を知りたい方やVR技術に触れてみたい方にはUnity/VRコースをおすすめしています。

Unityエンジニアへの最短コース

ーーVRコースの学習終了後はどのような企業に就職できるのでしょうか?

ゲーム制作会社への就職がメインになります。

ゲームソフトの販売開発会社やソーシャルゲームを作っている企業など、

ゲームエンジニアとして就職するのが目的です。

プランナー、デザイナー、プログラマーなど、どのポジションでもUnityが使えないとゲーム業界では働けません。

基礎から応用までしっかり学習して頂くことで、自分に合ったポジションでの就職が可能になります。

ーーTECH::EXPERT   Unityコースの魅力を教えてください。

Unityの知識を持ち現場で活躍するレベルまで学習できる環境は、現状、専門学校しかありません。期間は短くて2年、長くて4年の学習期間になります。費用もそれだけかかります。

Unityエキスパートコースはそれを3ヶ月で行います。短期集中型の学習方法です。料金も専門学校に比べて半額以下です。

未経験からの学習でも、現場で活躍できるエンジニアになれるのを想定してカリキュラムを作成しているので、ぜひ挑戦してみてください。

また、弊社はUnity社とライセンス契約をしております。そのためUnity認定開発者の試験、教材を無料で使用することが出来ます。

ーーTECH::EXPERT  Unityコース開設にあたり、今後の抱負をお願いします。

VR/AR市場は、市場自体が完全に出来上がっていません。

だからこそ開拓の余地がある市場であり、そこを私たちTECH::CAMPのUnityエキスパートコースが牽引していけるよう努めていきます。

そしてゆくゆくは、UnityエンジニアになりたいのならばTECH::CAMPのUnity エキスパートコースを受講することがマストとなるようなコースにしていきたいと思っています。

ーーTECH::EXPERT   Unityコースを受講検討される方へメセージをお願いします。

色々な受講の目的があるかと思いますが、受講して頂いたからにはその目標を達成できるように全力でサポート致します。

3ヶ月間、みっちりとしたカリキュラムではありますが、覚悟を決めてチャレンジしてみて下さい。こちらもしっかりとサポートさせて頂きます。

ーー斎藤さん、ありがとうございました!

*1 束田 大介

ユニティーテクノロジーズジャパンUnityAdsサポートエンジニア。

スマートフォンのプラットフォームを中心に、大手開発会社でのUnityエンジニアリングサポートを対応。

東京コミュニケーションアーツ専門学校のゲーム学科非常勤講師も務め、現在までのべ200名以上の生徒を担当。

TECH::CAMP VRについて

TECH::CAMP VRは、日本で唯一VRを学べるコースであり、未経験からUnityを使ったVR開発を、実際にサービスを作りながら実践的に学んでいきます。

また、質問し放題のため、分からないところを質問しすぐに解決することで、どんどん新たなスキルをに見つけることができます。

この機会にUnityを使ったVRを学びませんか?

未経験からUnityを使ったVR開発をしたい方はこちら

藤原千尋 藤原千尋が書きました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

  • カテゴリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    記事をシェア→