【陳均欣】メンターたちとの交流で成長を感じる充実の毎日

なぜプログラミングを学ぼうと思いましたか?

元々大学でVR(バーチャルリアリティ)に関係があるプログラミング言語「C#」を勉強しており、もっと深く幅広く学びたいと思い、TECH::CAMPのVRコースを受講しました。

プログラミングはVRだけではなく、webサイト作りにも関係が深いです。
そのため、学んでおいて絶対に損にならないスキルだと思い時間をかけて学ぶ決心をしました。

TECH::CAMPを受講してどうでしたか?

TECH::CAMPは、プログラミング学習には最適な場所だと感じました。
なぜなら、常に質問をしやすく、プログラミングに集中できる静かな環境が揃っているからです。

プログラミングを独学で習得するのは非常に難しいと思います。
エラーでつまずいて先に進めなければ、モチベーションの低下にも繋がります。

しかしTECH::CAMPは、わからない時にすぐに質問できるので、挫折することなく学習を続けることができました。

TECH::CAMP受講後にどんな変化がありましたか?

スキルが身についたことを強く実感できました。
大学の同期と比較すると、素晴らしい教材と環境の中で勉強してきたため自信を持つことも出来ました。

今後はメンターとして、TECH::CAMPで培った知識をアウトプットし、さらなる発展に尽力していきたいと思います。

今、TECH::CAMPで何をしていますか?

メンターとして活動しています。

先輩と一緒になることも多いですが、上下関係はあまりなく、楽しくやりとりができています。

また、それぞれの持っているスキルが違うので、VRやWEB、最新テクノロジーの情報交換を活発に行っています。
会社ではそのような機会は少ないと思うので、TECH::CAMPはより成長できる場所だと思っています。

これからどうやってプログラミングスキルを活かしていきたいですか?

世の中のニーズを把握し、数多くのサービスを開発したいです。

しかし、今はプログラミングスキルを習得するだけでも楽しさを感じています。
その中で、今まで見えなかったサービスの作り方を知れたり、日々発見があります。

プログラミングスキルを活かすためには、今作られているサービスやテクノロジーの成り立ちを知ることも必要だと思います。
そのため、視野を広くして、様々なものに興味を持っていきたいです。

TECH::CAMP受講検討中の方へメッセージ

プログラミングの初心者にとって必要なことは、「良い教材」と「常にエンジニアがそばにいる環境」です。

綿密に計算されたカリキュラムは、効率よくプログラミングスキルを習得するためには欠かせません。
そして、メンターがそばにいて、質問できる環境が整っているので、エラーでつまづいても解決することができます。

この2つが揃っているTECH::CAMPで1ヶ月学べば、必ず1ヶ月前の自分との違いを実感できると思います。

 

TECH::CAMPについて

TECH::CAMPは、講義形式で知識だけを学ぶのではなく、実際にサービスを作りながら実践的に学んでいきます。

TECH::CAMPならプログラミングが、なんとなく分かるではなく、一人で出来るようになります。

また、質問し放題のため、分からないところを質問しすぐに解決することで、どんどん新たなスキルを身につけることができます。

この機会にプログラミングを学びませんか?

江戸しおり 江戸しおりが書きました ライター。 TECH::NOTE編集部でインタビュー、執筆、編集を行っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

  • カテゴリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    記事をシェア→