学生のうちにプログラミングスキルを身につけるべき

TECH::CAMPの千田です。今回は九州大学農学部の 江藤  優翼 さん受講インタビューをさせていただきました。

TECH::CAMP受講前のプログラミング学習歴はどのくらいでしょうか。

未経験から始めました。

プログラミングを学習しようと思った理由はなぜでしょうか

私は来年から東京で総合職として働く予定の4年生でした。4年の夏休みに来年に向けて何かスキルを身につけておきたいと考え、IT業界で働く予定だったので何かサービスをつくり出すときにその背後に常にいるプログラマーという存在に興味を持ち、自らも体験することで、今後に生かしたいと思いました。

TECH::MASTER(カリキュラム)の感想を教えてください。

今まで勉強したことがない人でも、非常に取り組みやすいカリキュラムとなっています。当然、1か月で終えるには相当の時間が必要となっていますが、環境カリキュラム構成ともに、継続しやすい形となっているので勉強しようと思っている方にはぜひおすすめです。

メンターの対応はどうでしたか?

メンターの方の対応はとても丁寧で、親切でした。同じカリキュラムを受けたうえで、その後にメンターとなった方が多いので、質問に対しても非常に分かりやすく説明してくれました。また質問だけに関わらず、自習に使えるサイトだったり、コードを書く上でのちょっとしたコツを教えてくれるのでとても嬉しかったです。

プログラミングを勉強してみた感想をお願いします。

プログラミングは自分が思ったよりも取り組みやすいものでした。しかし、勉強すればするほど、まだまだ学ばないといけないことが見つかって面白いなと思いました。なので大事なのは常に自ら調べて、手を動かしていくだなと思いました。

受講後どんな変化がありましたか?

プログラミングに関して、自ら調べて実際に手を動かしてみる能力がついたかなと思います。特にアルゴリズムにはとても興味を持っていて、自分で問題を解いたりするのは継続的にやっています。また、プログラマーとして働きたいと思い、内定先を変えて来年からはプログラマーとして頑張っていくことにしました。

受講で身につけたスキルを活かして今後どう使っていきたいですか?

来年からはphpを使って大規模なシステム開発に携わる予定なので、就職に備えてphpの勉強をしたいと思います。具体的には、いくつかアプリケーションを作ってみたいと思います。

TECH::CAMP受講希望者へメッセージをお願いします。

TECH::CAMPは本気で取り組むことで、自分の可能性が広がる大きなチャンスだと思います。自分以外の受講者も教室にはたくさんいるので、大変な時もあるかもしれませんが、諦めずまずは一か月やりきって下さい。

TECH::CAMPについて

TECH::CAMPはあなたを最先端のスキルと知識を身に着けたテクノロジー人材に変えます。 講義形式で知識だけを学ぶのではなく、実際にサービスを作りながら実践的に学んでいきます。 独学では、わからないことを調べることに膨大な時間がかかりますが、TECH::CAMPは教室やオンラインでメンター(講師)へ質問し放題です。
プログラミングが「なんとなく分かる」ではなく「形になるものを作る」にコミットします。 プログラミング以外もデザインやVR・3Dゲームなどコンテンツが多数あり、月額で全て受講可能です。

江藤  優翼 さんのご紹介で無料体験会に参加しませんか? すでに10000人以上が参加しており、スクールに通わなかった人にも「来てよかった」と91%の方に満足をいただいています。
お申込は こちら