また行きたいと思えるような場所

TECH::CAMPの千田です。今回は東京工業大学大学院の山上 廉弥 さんの受講インタビューをさせていただきました。

受講理由をお聞かせください

もともとプログラミングはやっていたのですが、数式を解くようなプログラムは書いたことがあったものの、実際に何か物を作るという経験をしたことがなかったため未経験から1ヶ月でサービスを作れるようになるTECH::CAMPを受講しました。また、TECH::CAMPは、他のスクールと違い授業料が比較的安かったのと、教室もいつでも通えるため自分のような人が周りにいないと勉強しないタイプにはぴったりでした。

TECH::CAMPを受講してみてどうでしたか?

単純に1ヶ月間とても面白かったです。勉強って楽しいんだってことを久しぶりに感じることができましたね。

詳しい部分としては、まずカリキュラムの分かりやすさに驚きました。プログラミング特有の難しい用語や初心者には理解しにくい概念的な部分をきちんと誰でも理解できるように書かれています。今までプログラミングの参考書は色々読んできたのですが、これほど分かりやすいものはなかったです。正直、今でも欲しいくらいです笑。 メンターの対応にも驚かされました。メンターは知識の幅が広く説明も整理されていて分かりやすかったです。なおかつ、どんなレベルの質問をしてもとても丁寧に教えてくれました。初心者の方でも安心して質問できる環境です。 また、自分は神奈川県からの通いだったので、テックキャンプまで通うのに時間がかかりましたが、教室では全員が真剣に学んでるので、負けられないなと思って頑張って通い続けることが出来ました。

そして、これは余談なのですが、個人的にメンターの方達と食事に行ったりもして受講時以外の交流も楽しむこともできました笑。

受講後どんな変化がありましたか?

TECH::CAMPを通して、プログラミングについて話せる仲間が出来たのは大きかったですね。プログラミングに関するコミュニティが出来れば、自分もプログラミングをやり続けるモチベーションを保てますし、相談できる相手も出来るのでメリットが多いです。その流れで、今はプログラミングの勉強会などあれば積極的に参加するようにしています。 あとは、他のプログラミング言語の習得が容易になったことですね。受講中に習ったプログラミング言語は今は使っていないのですが、他のプログラミング言語を学習する際に、「ここは、swiftのクラスと一緒だからこういう感覚で使えばいいんだ」などというようにTECH::CAMPで習ったことが基盤になっているので、スムーズに学べるようになりました。

TECH::CAMP全体に対する感想があればお願い致します。

とても充実した1ヶ月でした!また行きたいと思えるような場所ですね! これから受講しようと思われている方もきっと楽しんでプログラミングが出来る環境かと思われます!

TECH::CAMPについて

TECH::CAMPはあなたを最先端のスキルと知識を身に着けたテクノロジー人材に変えます。 講義形式で知識だけを学ぶのではなく、実際にサービスを作りながら実践的に学んでいきます。 独学では、わからないことを調べることに膨大な時間がかかりますが、TECH::CAMPは教室やオンラインでメンター(講師)へ質問し放題です。
プログラミングが「なんとなく分かる」ではなく「形になるものを作る」にコミットします。 プログラミング以外もデザインやVR・3Dゲームなどコンテンツが多数あり、月額で全て受講可能です。

山上 廉弥 さんのご紹介で無料体験会に参加しませんか? すでに10000人以上が参加しており、スクールに通わなかった人にも「来てよかった」と95%の方に満足をいただいています。
お申込は こちら